トーソー出版

HOME

書籍購入のご案内

出版目録一覧

プライバシーについて

お問い合わせ

ガイド インテリア 関連趣味・実用書 インテリア実例写真集・専門書 事典・辞書・問題集 beSure

パトリス・ジュリアン トークショー&サイン会 レポート 

毎日を心地よく過ごすためのヒント、それが「暮らしのたね」。
ライフスタイルプロデューサーとして活動している、パトリス・ジュリアンが
ダイアリー式に1日ひとつの「暮らしのたね」を、美しい写真とともに綴ったメッセージブックです。 今日のページを読んだり、ランダムに開いたり、使い方は気分次第で…。
日常の中にこそ、人生を豊かにする瞬間があふれていることを教えてくれる一冊。

パトリス・ジュリアン著
B6変形・400頁
定価1,900円(税別)



C o n t e n t s

Prologue

この本では私たちの生活から一年の楽しい雰囲気のタネを集めてみた。
一日の始まりに一ヶ所読んでもいい、ランダムに開いてみてもいい。
文章と写真で心のチューニングツールとして、ぜひ使ってほしい。   
                                     
  ――本書プロローグより抜粋


April 〜 March

April 13
健康に楽しく生きるのが、一番の理想でしょ!


May 4
たとえ一杯のお茶でも、心を込めて淹れる。ともに楽しむ。




June28
我が家の庭はとっても素敵。
毎朝窓を開けるときの悦びといったら!


July8
小さなものを愛でる、という気持ち。
それは日本にいると
しみじみわき出てくる感情だ。



August 13
好きなキッチン道具を選ぶと、
作業中いつでも美しく整います。


September 21
結婚相手といえど、好みが違うのは仕方ないんです。
大事なのは、その境界線だよ。



October 8
健康のこと、病氣のこと、これも全部アイデア。



November 6
生活は100%自由。
100%イマジネーション。



December 2
楽しいルームシューズ、
もっといろんな種類売ってると嬉しいな!



January25
料理人の役目は、舌から脳へ、 心へと続く道を指し示すことだと思っています。



February9
大人になったら何でも自分で決める。



March 31
がんばった後の小さな打ち上げはとても大事。
自分にありがとう。
自分におめでとう。



パトリス・ジュリアン / Patrice Julien

1952年モロッコ生まれのフランス人。 1988年にフランス大使館文化担当官として来日。 東京日仏学院副学長、レストランオーナーを務めたのち、2003年パトリス・ジュリアン ライフスタイル オフィスを設立。ワークショップ「PJイマジネーション道場」、商品開発、執筆活動などライフスタイルプロデューサーとして精力的に活動している。 著書に「ゆたかに生きる」(成美堂出版)ほか多数。

オフィシャルHP http://patricejulien.com
オフィシャルブログ http://patricejulien.cocolog-nifty.com