HOME > トーソーの環境への取り組み > 製品の組合せ例 > 外窓と内窓の「間」にウインドウトリートメントを取付ける

製品の組合せ例


外窓と内窓の中間にウインドウトリートメントを 入 れることで 、窓辺をすっきり見せられます。
外窓と内窓の間にあるため、通常の使用方法より汚れがつきにくく、さらに遮熱効果、断熱効果をアップします




CASE1 : ベネシャンブラインド


 
スラット(はね)を水平にして
眺望を得ながら光をコントロール。
  スラット(はね)を閉じて日差しをカット。


日射熱が室内に入る手前で遮るため、 ウインドウトリートメントを室内側に取付けた場合に比べ、 高い遮熱効果が得られます。
 
1層だった空気層をさらに分割して2層にすることで、 内窓の断熱効果がさらにアップします。
 




CASE2 : プリーツスクリーン

 
厚地のスクリーンで効果的に 遮光&断熱   薄地のスクリーンで直射日光を
遮りながら明るさを演出。

  2種の生地を組合せた
ツインスタイルで、
採光しながら外からの視線はカット。