HOME > トーソーの環境への取り組み > 窓辺の省エネ対策品 > 複層ガラス

窓辺の省エネ対策品







Low-Eガラス:グリーンとは、特殊金属膜をコーティングした低放射(Low-Emissivity)膜を部屋外側のガラスに施した「高遮熱断熱」のガラスです。

Low-Eガラス:シルバーとは、特殊金属膜をコーティングした低放射(Low-Emissivity)膜を部屋内側のガラスに施した「高断熱」のガラスです。



窓ガラスを単板ガラスから複層ガラスに交換すると、夏は直射日光を遮り、冬は保温効果が得られるため、暖冷房の効率がアップし、費用の削減になります。
また、ガラス表面の結露も大幅に低減されます。








戸建住宅の場合、単板ガラスの窓枠の溝幅は9oです。 それに合わせ、ガラス板厚3o、中空層 2o、
ガラス板厚3o、計8oで設計され、専用ビートで窓枠の溝幅にぴったり収まります。

集合住宅の場合は、単板ガラスの窓枠の溝幅は14oが多いため、ガラス板厚5o、 中空層2o、
ガラス板厚4o、計11oの複層ガラスを専用ビートを使わないでシーリング剤で収めます。




 

   
 
 



窓の大きさの区分と改修方法によって、下記のポイント数が発行されます。
合計発行ポイント数=該当の1カ所あたりのポイント数×施工カ所数

大きさの区分 1カ所あたりのポイント数(1ポイント1円相当)
ガラス交換(ガラス1枚あたり) 内窓設置(新設)外窓交換
面積 ポイント数 面積 ポイント数
1.4u以上 7,000ポイント 2.8u以上 18,000ポイント
0.8u以上 1.4u未満 4,000ポイント 1.6u以上 2.8u未満 12,000 ポイント
0.1u以上 0.8u未満 2,000ポイント 0.2u以上 1.6u未満 7,000ポイント
  *0.1u未満は対象外 *0.2u未満は対象外
・ 合計30万ポイントが限度です。
・ ポイントの申請期限 → 2012年(平成24)3月31日まで
・ ポイントの交換期限 → 2014年(平成26)3月31日まで

エコポイントの詳細はこちら→