TOP > IR情報 > 株主・個人投資家の皆様へ> 事業環境とTOSOの強みは?

IR情報
株主・個人投資家の皆様へ
TOSOをより深く知っていただくために、分かりやすくご説明いたします。

事業環境とTOSOの強みは?

  • TOSOはどんな会社?
  • 今後の成長戦略は?

窓装飾品市場の推移

カーテン類、カーテンレール類、ブラインド類を合計した窓装飾品の推定市場規模は、新設住宅着工戸数やオフィス、病院、公共施設などの非住宅施設の建設動向に大きく影響を受けます。 2017年3月期の市場規模は全体で約1,990億円(卸売ベース)となり、当社に関連するカーテンレール類およびブラインド類は合計で約890億円となりました。
 2017年3月期は、日銀のマイナス金利政策や相続税対策の影響もあり、新設住宅着工戸数が緩やかな回復傾向で推移しましたが、個人消費は力強さを欠いており、取り巻く経営環境は依然として厳しい状況が続きました。


カーテンレール国内シェアは60年以上にわたりno.1

 当社が製品開発で重視している点は《デザイン》と《機能》です。デザイン面では、過去に30種類以上の製品でグッドデザイン賞を受賞しています。機能面では、製品本来の便利さや快適さの追求に加え、特に近年は省エネ・節電などの効果を強く引き出す製品づくりにも積極的に取り組んでいます。
 カーテンレール類については、50%程度の国内シェアがあり、この「強み」が当社の安定した収益基盤となっています。今後も常にこだわりを持ち続け、アイデアと技術の向上を追求しながら新しい製品を開発することで、お客様の毎日を、そして明日をより魅力的なものにしていきたいと考えています。
 ブラインド類については、国内市場においてまだまだ当社シェア拡大の余地があると考えています。今後も業界で好評をいただいている「コルト(Colt)」シリーズや省エネ・節電などのニーズに対応した戦略的製品の提案と積極的な営業活動を進めていきます。

グラフ

知りたいコンテンツをクリックして下さい

  • トップメッセージ
  • 特集
  • TOSOはどんな会社?
  • 事業環境とTOSOの強みは?
  • 今後の成長戦略は?
  • セグメント別概況
  • TOPICS
  • 株主になるメリットは?

株主・個人投資家の皆様へTOPへ戻る

  • TOPメッセージ
  • 株主・個人投資家の皆様へ
  • 決算ハイライト
  • IR資料室
  • IRイベント
  • 株主還元
  • 株主メモ
  • 株価情報
  • 環境への取り組み
  • 電子公告
IR情報TOPへ戻る