TOP > IR情報 > 株主・個人投資家の皆様へ> 今後の成長戦略は?

IR情報
株主・個人投資家の皆様へ
TOSOをより深く知っていただくために、分かりやすくご説明いたします。

今後の成長戦略は?

  • TOSOはどんな会社?
  • 事業環境とTOSOの強みは?

当社グループは2016年4月より、10年間の経営ビジョン「Vision2025」をスタートしました。

 当社グループの10年後の《変わりたい姿》である「Vision2025」では、現在のコアビジネスである国内住宅市場を中心とした室内装飾関連事業での収益基盤をより強固なものにしながら、国内非住宅分野と海外事業を強化し、また、新規分野でのビジネス領域を拡大することで持続的な企業成長を目指します。

図

国内住宅市場は漸減傾向が続く(2020年以降は減少速度も加速)

 当社コアビジネスのベースとなる窓装飾市場は新設住宅着工戸数との関連性が高く、消費増税等に伴う増減はあるものの、新設住宅着工戸数は漸減傾向が続く見通し。特に2020年度以降は減少速度も加速するため、「Vision2025」期間(2016−2025年度)では20%近い減少となることが予測されている。一方で、住宅ストックにおけるリフォーム・リノベーション市場の拡大が見込まれているが、新設住宅着工戸数の減少を補うには至らず、窓装飾市場についても、2014年度比で10%以上の減少が見込まれている。

グラフ

【中期経営計画】(Phase1:2016−2019年度) 〜高収益体質への転換・成長戦略の見直し〜

 「Vision2025」を目指す中期経営計画(Phase1:2016−2019年度)では、コアビジネスにおける当社グループの経営資源を再評価し、高収益体質への転換を目指します。また成長戦略の軌道修正を図りながら本格推進に向けた準備を進めていきます。

《重点施策》

中期経営計画(Vision2025のフェーズ1)

知りたいコンテンツをクリックして下さい

  • トップメッセージ
  • 特集
  • TOSOはどんな会社?
  • 事業環境とTOSOの強みは?
  • 今後の成長戦略は?
  • セグメント別概況
  • TOPICS
  • 株主になるメリットは?

株主・個人投資家の皆様へTOPへ戻る

  • TOPメッセージ
  • 株主・個人投資家の皆様へ
  • 決算ハイライト
  • IR資料室
  • IRイベント
  • 株主還元
  • 株主メモ
  • 株価情報
  • 環境への取り組み
  • 電子公告
IR情報TOPへ戻る