ISO(International Organization Standardization)国際標準化機構

2002年6月
カーテンレール業界初!
トーソー株式会社 「ISO14001」の認証を取得
JQA−EM2416


トーソー株式会社(本社:東京都中央区/社長:大槻保人)では、2000年の「ISO9001」の取得に続き、この度、環境マネジメントシステムの国際規格である「ISO14001」を取得いたしました。

厳しい経済状況のもと、2000年に創立50周年を迎えた弊社は企業活動のあらゆる分野を再構築すべく中期経営計画を策定し、スタートいたしております。その一環として製造本部では、つくば、水海道の両事業場を中心にISO推進委員会を設立し、メーカーとしての国際化、グローバルスタンダードを目指し全社を上げて取組み、その結果、2000年12月にカーテンレールメーカーとしては初めてとなる品質保証システムの国際規格「ISO9001」を取得いたしました。更に同委員会は、次なる目標を「ISO14001」に設定し、2002年5月には、審査登録機関であるJQAの審査を受審、今回の取得となりました。

今後も「ISO9001」と「ISO14001」の認証継続はもちろん、企業理念である「顧客第一主義の徹底と実践、及び住生活文化の向上に貢献する」を基本に活力ある企業活動を展開いたします。

尚、グループ会社で海外製造拠点の「P.T.TOSO INDUSTRY INDONESIA」でも2000年11月に「ISO9002」を英国の認定機関(UKAS)より取得、その後2000年版ISO9001を2001年12月に移行審査で取得しております。

■ ISO14001認証番号   :   JQA−EM2416
■ ISO14001取得事業部:   トーソー(株)茨城サイト 
■ 主な取得事業場:         つくば事業場(茨城県筑波郡谷原村小絹)
                                        水海道事業場(茨城県水海道市守谷町)
■ 本社:                            トーソー株式会社
                                           東京都中央区新川1−4−9(東証第2部/コード:5956)
■ 認定機関:                     財団法人日本適合性認定協会(JAB)
■ 審査登録機関:              財団法人日本品質保証機構(JQA)

 
トーソー株式会社茨城サイト環境方針
<環境方針>
私たちは、「住生活文化の向上に貢献する」との企業理念のもと、トーソー茨城サイトは、快適な住空間づくりの一翼を担うカーテンレール、ブラインド類等の設計、開発、製造、サービスを行っていることを踏まえ、地球環境と水と緑の豊かな常総地域社会に調和した環境保全に努め、環境に配慮したより良い事業活動を推進し、環境共生社会の実現を目指します。
 
<環境指針>
1. 環境側面を常に意識し環境汚染の予防を推進するための、
     環境マネジメントシステムを確立し維持すると共に継続的改善を図る。

2. 環境関連法令、条例及びその他の要求事項を尊守し環境保全に務める。

3. 環境側面のうち、次の項目を環境管理重点テーマとして取り組み環境負荷の
      低減を推進する。
      @ 省エネルギー化の推進。
      A 廃棄物の削減及び資源化の促進。
      B 化学物質の適正な管理と環境負荷低減。
      C 設計・開発段階での環境問題への配慮。
茨城サイトの全部門・全従業員に周知・認識され、環境マネジメントシステムにより実行、維持されると共に社外の人にも提供されます。特に各部門での管理、各人の環境カードへの目標設定、履行が徹底されています。
 
<ISO14001認証取得までの経緯>
2001年5月21日          社長大槻保人キックオフ宣言「2002年6月認証取得を目指す」
2001年6月19日          茨城サイト「環境方針・指針」決定
2001年7月              全従業員対象とした「我が家の環境対策」コンテスト
2001年11月            環境マネジメントシステムの構築
2002年3月26−27日  JQAによる予備審査実施
2002年4月25−26日  登録審査(1st)実施
2002年5月28−29日  登録審査(2nd)実施
2002年6月7日           認証取得(取得番号JQA−EM2416)
 


 


Copyright (c) 2002 TOSO COMPANY,LIMITED