2009年4月

インドネシア現地法人「P.T.TOSO INDUSTRY INDONESIA」

操業20周年事業の一環として
ジャワ島で植林を実施!


 窓辺の総合インテリアメーカー、トーソー株式会社(本社:東京都中央区/社長:大槻保人)では、現地法人「P.T.TOSO INDUSTRY INDONESIA」の操業20周年事業の一環として、同社所在地のジャワ島ジャカルタから南南東約150kmに位置する、スカブミ市のワラット山に植林を行いました。

「P.T.TOSO INDUSTRY INDONESIA」は、1988年に設立、1989年に操業を開始して今年で20年を迎え、インドネシアおよび日本の関係各位に対する感謝と、CSRの一環として環境保全活動を行うことを決定し、 4月18日(土)に鍬入式を実施。ボゴール農業大学森林学部ワラット山研究所の協力を経て、10haの敷地に4,000本のアガチス種の樹木を植林します。これにより、年間約200トンの二酸化炭素の吸収が期待でき、カーボンオフセットを実現していく予定です。    

画像はこちらよりダウンロード可能です。
http://www.toso.co.jp/koho/2009/nr_2009_04_01.zip


鍬入式には、トーソー株式会社の大槻代表取締役社長(写真中央後方)をはじめとして、P.T.TOSO  INDUSTRY INDONESIAの堀社長、林取締役、小野里取締役や、ボゴール農業大学森林学部のヘンドラヤント森林学部長、スプリヤント教授などが出席し、樹木の順調な生育を祈願しました。

【会社の概要】
◇商号   P.T.TOSO INDUSTRY INDONESIA
◇所在地 インドネシア共和国ベカシ郡チカラン
◇設立年月日 1988年 11月
◇営業開始日 1989年 9月
◇主な事業内容 各種窓装飾品の製造販売
◇決算期 12月
◇資本金 280万米ドル(約2億5,200万円)
◇出資比率 トーソー株式会社99%出資      
◇社長  堀 美彦
◇従業員数 416名


TOP

Copyright (c) 2009 TOSO COMPANY,LIMITED