業績予想の修正に関するお知らせ(平成15年5月9日)
最近の業績の動向等を踏まえ、平成14年11月15日の決算発表時に公表した平成15年3月期(平成14年4月1日〜平成15年3月31日)の業績予想を下記のとおり修正します。


1. 15年 3月期通期業績予想数値の修正 
       (平成14年4月1日〜平成15年3月31日)
(単位:百万円,%)

売上高 経常利益 当期純利益
前回発表予想(A)
平成14年11月15日発表
20,100 280 80
今回修正予想(B) 19,900 116 7
増減額(B−A) △200 △164 △73
増減率 △1.0 △58.6 △91.3
前期(平成14年3月期)実績 20,268  △507 △585


2.. 15年 3月期連結通期業績予想数値の修正
       (平成14年4月1日〜平成15年3月31日)
(単位:百万円,%)

売上高 経常利益 当期純利益
前回発表予想(A)
平成14年11月15日発表
24,370 480 160
今回修正予想(B) 23,800 200 △55
増減額(B−A) △570 △280 △215
増減率 △2.3 △58.3 -
前期(平成14年3月期)実績 24,231 △629 △716


3. 理由

  当社関連の建設業界においては、公共事業への投資は一段と抑制され、民間住宅投資でも所得の減少や雇用不安の増大から、当社グループ業績への影響が大きい持家を中心に新設住宅着工戸数が減少しており、売上高は予想を下回る見込であります。

  経常損益、当期純損益につきましては、原価低減活動や経費支出の抑制に努めましたが、売上高減少に伴う売上総利益の減少が大きく、また投資有価証券評価損120百万円の計上もあり、予想を下回る見込であります。

トップへ戻る



Copyright (c) 2004 TOSO COMPANY,LIMITED