TOP > ニュースリリース 2012 >R+T2012(国際シャッター・ブラインド・門扉専門見本市)にトーソーヨーロッパ 初出展!

ニュースリリース

イベント・その他2/28〜3/3 ドイツ・シュトゥットガルトで開催
R+T2012(国際シャッター・ブラインド・門扉専門見本市)に
トーソーヨーロッパ 初出展!

 窓辺の総合インテリアメーカー、トーソー株式会社(本社:東京都中央区/社長:大槻保人)のグループ企業、TOSO EUROPE S.A.S(本社:フランス・ミュラン市/業務執行役:オリビエ・ディスクルティフ)は、2月28日(火)〜3月3日(土)にドイツ・シュトゥットガルトで開催される「R+T2012(国際シャッター・ブラインド・門扉専門見本市)」へ初出展いたします。

 TOSO EUROPE S.A.Sは2011年8月にヨーロッパの事業拠点としてフランスに設立しました。現在はフランス国内での販売活動が中心ですが、今後ヨーロッパ各国に商圏を広げ、トーソーが日本で培ってきた高度な品質、デザイン、技術を用いた製品をヨーロッパ市場の様々な施設に提供していくことを目指しています。

 今回の出展を機に、ホテル・施設等を手掛ける設計事務所やデザイン事務所に対して、トーソー=「高品質かつデザイン性の高い窓周り世界ブランド」を訴求し、事業展開の加速を図りたいと考えております。

R+T2012 開催概要
シャッター、ドア、門扉、オーニング、窓装飾(ブラインド類)などの建築設備を一堂に集め、3年に1回開催される展示会。来場者の約8割はヨーロッパ圏内。
会期 2012年2月28日(火)〜3月3日(土)
会場 メッセ シュトゥットガルト 1〜9ホール
出展社数 747社(前回2009年実績)
来場者数 57,379名(前回2009年実績)
 
TOSO EUROPE S.A.S. 会社概要
ヨーロッパ市場における窓周り製品の販売強化を目的として、2011年8月にフランス・ミュラン市に設立。現地のニーズに合わせたカーテンレールやロールスクリーン等の製造・販売を行っています。
代表者 トーソー株式会社
業務執行役 オリビエ・ディスクルティフ
資本金  150万ユーロ
URL  www.toso-europe.com


TOSO EUROPEブース 出展概要

↑ブースイメージ
ブース位置 ホール8 NO.B81  
展示スペース 150u
主な展示内容  
①電動製品
電動カーテンレール「プログレス25/50」、
電動ロールスクリーン「ATF35/45-RB」、
電動ローマンシェード「ATF35/45-RS」など
②カーテンレール
装飾性・機能性レールの主力ラインナップ、パネルトラックレールなど
③ブラインド・スクリーン類
ロールスクリーン「マイテック」、ローマンシェード「クリエティ」など


ニュースリリース トップヘへ

PAGE TOP

  • 2012
  • 2011
  • 2010
  • 2010