TOP > ニュースリリース 2012 >夏の節電に貢献!人気のベーシックシリーズ「コルト」に遮熱スクリーン「コルトエコ」追加!6月1日(金)より全国で発売開始

ニュースリリース

イベント・その他
夏の節電に貢献!人気のベーシックシリーズ「コルト」に
遮熱スクリーン「コルトエコ」追加!
6月1日(金)より全国で発売開始

 窓辺の総合インテリアメーカー、トーソー株式会社(本社:東京都中央区/社長:大槻保人)は、2007年より発売しているベーシックシリーズ「コルト」に、遮熱性能を付加した新スクリーン「コルトエコ」を追加し、6月1日(金)より全国で発売いたします。

 「コルト」は、"おしゃれかわいい"をコンセプトに、流行に左右されないベーシックなデザインと豊富なカラーから選べる楽しさを実現した人気シリーズで、現在ロールスクリーン、プリーツスクリーン、ローマンシェード、バーチカルブラインド(縦型ブラインド)、インテリアブラインド(横型ブラインド)の5製品に対応しています。近年の省エネ・節電志向の高まりを受け、窓周りメーカーとして省エネに貢献したいとの思いから、人気シリーズ「コルト」に遮熱スクリーン「コルトエコ」を追加することにいたしました。

 年々ラインナップが充実しているトーソーのコルトシリーズなら、好みのカラーやデザイン、機能を組み合わせることで、住宅のすべての窓のトータルコーディネートが可能です。


遮熱スクリーン「コルトエコ」概要

1.日射の約63.5%を反射し、室内への熱エネルギーの侵入を抑制
  窓を通して室内に入ってくる日射の約63.5%を反射することで室温の上昇を抑え、冷房効率がアップ。特に南向きの窓や西日の強い窓、大型の窓におすすめです。



2.遮熱性と採光性を兼ね備えたエコスクリーン
  一般的な遮熱スクリーンはスクリーン裏面にアルミコーティングされた 光沢のあるものが多く、それらは遮熱効果が高い反面、"透け感がなく、 部屋が暗くなる""窓の外から見るとスクリーン裏面の見栄えが悪い" などの不満の声がありました。
「コルトエコ」はスクリーンに遮熱性能の ある糸を使用することで、遮熱だけでなく、スクリーン裏面も表面同様に きれいな仕上がりを実現。適度な透け感もあるので、室内を明るく保ち ながら夏の強い日射しをはね返すことができる節電スクリーンです。
 
TR-8488
(コルトエコ/クロームイエロー) 

3.売れ筋カラーから厳選した15色の品揃え
  豊富なカラーラインナップが特長の一般スクリーン「コルト」(全40色)の売れ筋カラーから15色を 採用。全色とも標準タイプ(洗濯不可)とウォッシャブルタイプ(洗濯可能)の2種類から選べます。

「コルトエコ」カラーラインナップ 15色
ホワイト、イエローアイボリー、カフェオレ、ライトグレー、チョコレート、ダークブラウン、 ピンクベージュ、
シェルピンク、モーヴ、カナリアイエロー、アップルグリーン、サルビアブルー、クロームイエロー、
イエローグリーン、ネイビーブルー


4.ロールスクリーン、バーチカルブラインド(縦型ブラインド)に対応
  「コルトエコ」はロールスクリーンとバーチカルブラインドとの共通柄なので、例えば掃き出し窓にはバーチカルブラインド、腰高窓や小窓にはロールスクリーンなど、お好みのコーディネートが可能です。




<右の施工事例>
製品名  :ロールスクリーン「マイテック」
     TR-8488(コルトエコ/クロームイエロー)
参考価格: 36,225円
(税込、工事費等別途/幅180cm×高さ180cmの場合)
<左の施工事例>
製品名 :バーチカルブラインド「デュアル100」
     TF-4486(コルトエコ/アップルグリーン)
参考価格: 54,180円
(税込、工事費等別途/幅180cm×高さ180cmの場合)







ニュースリリース トップヘへ

PAGE TOP

  • 2012
  • 2011
  • 2010
  • 2010