タイトルロゴ


2004年2月

窓辺のインテリア伸び率NO.1、業界注目のパネルスクリーン
障子やふすまのようにスクリーンを左右にスライドさせ開閉するシンプルな逸品

トーソーから『ユニティ』 シリーズ 新登場!

全79アイテム 2月より販売開始

窓辺の総合インテリアメーカー、トーソー株式会社(本社:東京都中央区/社長:大槻保人)では、1985年に日本ではじめてとなる左右にパネルをスライドさせ開閉するウインドウトリートメントの「パネルスクリーン」を登場させ、今日に至っております。 

そのパネルスクリーンは近年顕著な「シンプルイメージ」のインテリアトレンドのベストアイテムとして脚光を浴び、2000年より大幅な伸びを見せております。(2001年、2年比較は、ほぼ150%の伸び率:当社比)

そこでこの度、ロールスクリーンの生地を採用したパネルスクリーン『ユニティ』シリーズを2月より、全国一斉に販売を開始いたします。またそのメカ部分の「ユニティ・キット」タイプも同時発売致します。

パネルスクリーンは先月フランクフルトで開催された「ハイムテキスタイル」においても注目度NO.1。今や、ファブリックストレンドとの主流となったトランスペアレントやハーフトランスペアレントを生かすウインドウエレメントとして、幅広い窓や高さのある掃き出し窓に、またお部屋の間仕切りとしても「パネルスクリーン」は人気です。フラットなスクリーンがつくるシンプルさと、ファブリックスが醸しだす光のバリエーションが楽しめるパネルスクリーンには、トーソーならではの機能が満載。防炎・抗菌・防臭・消臭加工で全製品がNONホルムアルデヒド製品です。

ユニティの特徴

ファブリックスの柄や使用場所に合わせてスクリーンの枚数が選べます。

片開き:2枚・3枚・4枚・5枚・6枚  / 両開き:4枚・6枚

スクリーンは同じシリーズで、ロールスクリーンとのコーディネートも出来ます。

腰窓にロールスクリーン、ワイドなテラス窓にパネルスクリーンをお選びください。


セレト、ティラート、クィートは透過度の異なる同系色各15色がそろっています。
全柄抗菌防臭・消臭加工 
・ 透過度が高いライトからシースルー表示の「ティラート fit」 :15柄 
・ 一番低く遮光性の強い「クィート fit」 :15柄 
・ 中間の透過度となるプライベート表示の「セレトfit 」 :15柄  

「アクア」はライトからダークな色まで30色そろっています。柄抗菌防臭・消臭加工

素材感を生かした和・洋に似合う「プリエール」4柄


操作方法はコード式とバトン式
裾はラッピング仕様を基本としています。
レール部分は「ウォームホワイト」と「アルミナチュラル」の2色。
取り付け方法は天井付け、正面付けが出来ます。
お気に入りのファブリックスをパネルスクリーンにする「ユニティ・キット」もご用意いたしております。

TOP
参考価格
【ユニティ アクア】 63,400円
幅:2500mm 高さ:2400mm (4枚仕様)
TOP



Copyright (c) 2004 TOSO COMPANY,LIMITED