タイトルロゴ


2004年5月

いま人気の窓回りインテリア商品「プリーツスクリーン」を全面刷新

アイテムも470に大幅増加「ツインスタイル」も登場!(75柄)


トーソー株式会社(本社:東京都中央区/社長:大槻保人)では、今窓回りインテリアで売れ筋商品である6月1日に「プリーツスクリーン」を全面的モデルチェンジ致します。また新たに2種の生地が昇降するする「ツインスタイル」を新規投入いたします。
インテリアブームの中、窓辺のトレンドも進化しています。中でもプリーツスクリーン市場は、そのマーケットが大きく拡大しており、トーソーでは様々な生活シーンに合わせて新アイテムを追加し470アイテムに大幅増加致しました。

【 ツインスタイル 】
上部を薄地、下部を厚地(標準仕様)にする場合


上部が厚地、下部が薄地(反転仕様)にする場合
幅2.000mm×高さ1.800mm \49.600〜


■「ツインスタイル」なら、こんなメリットがあります■

1台の製品に厚地と薄地(シースルー)両方のスクリーンを上下に配置、開閉位置の自由なスタイルです。

1台で思いのままの調光が楽しめます・・・上下に配置した厚地と薄地のスクリーンの割合は自由に調節できるので、昼間に光を取り入れたい、強い陽射しを遮りたい、外からの気になる視線を遮りたいなどの目的に応じて光の量を自由に調節することが可能です。

「誤操作防止機能」搭載によりたたみあげても、美しい見た目を維持します・・・誤った操作に対するひも垂れ現象を防止し、常にきれいなスクリーンのたたみ上がりを実現しました。ひも垂れによるひも切れなどの故障も事前に防止します。

組み合わせを楽しむことが出来ます・・・ツインタイプには75柄のラインナップがあり、インテリアに合わせてお好きな組み合わせをお選びいただけます。
TOP



Copyright (c) 2004 TOSO COMPANY,LIMITED