タイトルロゴ

TOSOコンテスト2004 詳細決定!
2004年5月

スタイルの美しさで業界を震撼させた話題の「ルーフィーット」がテーマ

ルーフィット ウェーブスタイル フォトコンテスト2004
開催のご案内


窓辺のインテリアメーカー トーソー株式会社(本社:東京都中央区/社長:大槻保人)では、2003年12月1日、業界初の、メカがスタイルを作る新カーテンスタイル「ルーフィット」を発売いたしました。「ルーフィット」の洗練されたデザインと、作り出される美しいウェーブスタイルは、現在各方面で、大変注目されています。

毎年、デザインコンペやコンテストを行ってまいりましたトーソー株式会社では、今年のコンテストのテーマを「ルーフィット ウェーブスタイル」と致します。最も美しい「ルーフィット ウェーブスタイル」の施工写真を募集し、フォトコンテストを実施致します。詳細は、以下の通りです。是非、ご案内の程、お願い申し上げます。


応募要項

1台の製品に厚地と薄地(シースルー)両方のスクリーンを上下に配置、開閉位置の自由なスタイルです。

開催目的
近年、カーテンスタイルは多様化し、プリーツのカーテンに代わり「フラットスタイル」などのシンプルなカーテンスタイルの人気が高まってきています。そのような市場ニーズにお応えするため、2003年12月にトーソーは、シンプルでスタイリッシュな装飾カーテンレール「ルーフィット」とその専用部品による新しいスタイルとして「ウェーブスタイル」を提案させていただきました。当コンテストは、「ルーフィットを使用したウェーブスタイル」におけるウインドウトリートメントの実例を募ると共に、そのスタイルの美しさや楽しさを広めることを目指しています。

募集テーマ
「ルーフィット ウェーブスタイル」の施工写真を対象とします。

スタイリッシュで魅力あるインテリアコーディネートとして「ウェーブスタイルと空間全体」の調和を評価対象とします。


最優秀賞(1点)・・・・・賞状+旅行券(20万円分)
優秀賞  (3点)……賞状+旅行券(5万円分)

2004年11月24日(水)〜27日(土)に東京ビッグサイトで開催される「第23回 JAPANTEX2004 インテリアトレンドショー」のトーソーブース内に具現化した作品を展示予定。


応募資格
インテリアの業務に携わる個人・グループ・企業とし、各種資格の有無や設計/デザイン/施工/営業等の職種は問いません。

応募作品

「ルーフィット ウェーブスタイル」の施工写真とします。複数の応募が可能です。

〆切
2004年9月30日必着(着払い・事務局への持参は受付できません。)


発表

2004年11月初旬予定。

(1)

受賞者には直接連絡すると共に、当社ホームページ上にも掲載いたします。(電話での問合せには応じられません。)

(2)

2004年11月24日(水)〜27日(土)に東京ビッグサイトで開催される「第23回 JAPANTEX2004 インテリアトレンドショー」のトーソーブース内に具現化した作品を展示予定。


作品の送り先・問合せ先
(1)

当コンテスト事務局、又は弊社支店・営業所までお送りください。
* 事務局への持参は受け付けできません。

(2)

作品の送付に関する費用は、応募者負担とさせて頂きます。
着払いは受付できません。

〒104-0033東京都中央区新川1-4-9
トーソー株式会社 トーソー出版内
「ルーフィットウェーブスタイル フォトコンテスト」事務局
TEL:03-3552-1001  FAX:03-3552-9666
http://www.toso.co.jp


TOP


応募詳細

作品の体裁
(1)

A3サイズ(297mm×420mm)プレゼンテーションボードや、それに代わる厚紙をヨコ方向に使い、製作して下さい。

(2)

施工写真と実際に使用した生地サンプルは必ず貼付けしてください。

(3) 模型等の立体物・実物・データ・スケッチ等、写真以外の応募は受け付けできません。
(4)

作品の裏面に、「作品カード」(コピー可)又は、氏名・住所等、作品カードと同じ必要事項を記入した紙を貼るか、直接記入して下さい。

作品の表面には、氏名等応募者を識別できる文字・記号等を一切記入しないでください。

作品への記載内容

施工写真

カーテン生地サンプル(メーカー名、品番を記入)
エレメントリスト
ブラインド類・スクリーン類等、作品に使用したものをご記入下さい。
コメント
工夫した所・アピールしたい所など自由にご記入ください。
作品に配置する@〜Cのレイアウト(割付位置)は自由です。

審査基準
(1)

ウェーブスタイルにおける生地(素材・デザイン)の選定とスタイルの仕上り。

(2)

他のインテリアエレメント(床・壁・天井・家具・小物含む)との調和(空間全体のイメージ。)


審査員
当社スタッフによる社内審査となります。

注意事項
(1) 著作権
応募作品に使用する写真は、著作権者、所有者の承諾を得たものに限ります。
応募作品の展示・広報に関する権利は、主催者が保有するものとします。
施工写真は、施主の承諾を得ているものに限ります。

(2) 作品
応募作品は、原則として返却いたしませんので、必要な場合は応募者において事前に複製してください。
応募作品は応募者自身のオリジナルで国内外未発表のものに限ります。
他のコンペティション等への二重応募は認められません。
主催者は作品の未着や到着までの破損について、一切責任を負いません。予めご了承ください。

TOP


◆「ルーフィット」でつくるウェーブスタイル

「ルーフィット」レールに「専用部品・副資材」を使い、「ファブリックス」を美しく飾る最初のスタイルはファブリックス本来 の柔らかいウェーブを美しく演出する「ウェーブスタイル」。柄、風合いを引き立てるフラットなカーテンを出来上り幅の 約1.5倍〜2倍の柔らかなウェーブを表現する「ルーフィット ウェーブスタイル」は随所にトーソーの技術が生かされています。
ウェーブスタイルは専用の「テープ」と「フック」や「専用ランナー」で構成されています。

専用芯地「ウェーブテープ」:ポリエステルのポケット芯地で、ウェーブがきれいに出る硬さに仕上げています。また、一般の本縫いミシンでの縫製が可能です。通常のポリエステル芯地と同様洗濯可能ですので、使用する生地の洗濯絵表示に従って洗濯してください。

専用フック「ウェーブフック」:カーテンの表側に目立たせないフラットな「差込みフック」です。
また、フック差し入れ間隔を変更することで好みのウェーブを作ることができます。

専用ランナー「ウェーブランナー」:「ウェーブフック」と対になる「差込み」式ランナーです。カーテンの両端にはカーテン端部のスタイルを保持する「ウェーブマグネットランナー」「ウェーブ片マグネットランナー」を使用します。
また、ランナーホイ-ルには静音性に優れた「ポリエステルエラストマー」を使用しています。

専用「ピッチキープコード」:「ウェーブランナー」に「ピッチキープコード」を取り付けて、山・谷が開ききらないよう等間隔で保持してウェーブスタイルが完成します。
TOP



Copyright (c) 2004 TOSO COMPANY,LIMITED