タイトルロゴ

トーソー株式会社2005年初夏新商品
2005年6月

個性的な現代の住空間にフレキシブルに対応する究極の金属製装飾カーテンレール

今、流行の「シンプル モダン」な窓辺を演出する
「グレイスフィーノ19」
6月より新発売


窓辺の総合インテリアメーカー、トーソー株式会社(本社:東京都中央区/社長:大槻保人)では、「シンプル モダン」をテーマに開発した金属製装飾カーテンレール「グレイスフィーノ19」を、6月6日より全国一斉に発売を開始いたします。
※「GRACEFINO(グレイスフィーノ)」の「フィーノ(フィーノ)」とはイタリア語で本格・優れた・繊細等の意味です。

昨今の住空間・インテリア業界のキーワードは「シンプル モダン」テイスト。少し前までは「シンプル モダン」は限られた先端的なデザインとして、ハイセンスな一部のユーザーにしか支持されていませんでしたが、この「憧れのインテリア」はもはや、「手の届くインテリア」として認知され、需要拡大の一途をたどっております。
カーテンレール市場においても装飾レールは、木製レールより「シンプル モダン」なテイストが演出しやすい金属性レールが人気を博しております。そこで、個性的な現代の住空間にフレキシブルに対応する逸品として、この度、トーソーの金属装飾レールの「グレイス16」を更に進化させ、「シンプル モダン」を訴求した「グレイスフィーノ19」を開発し、販売を開始いたします。

「グレイスフィーノ19」最大の特徴は、ミニマルなイメージのキャップデザインと、ファブリックスにとけこむ優しいアルミニウムの素材感、シャープなステンレスの光沢感、そして、さまざまな機能を秘めたブラケットデザインです。シンプルなデザインはどんな空間にもマッチし、常に変化する現代の住空間と融和するウインドウエレメントの登場です。是非、お試しください。


《 金属製装飾レール 「グレイスフィーノ19 」 製品ポイント 》

■流行のインテリアテイストにマッチした素材感とカラーが創る究極のデザイン性

ポールは金属の中でも暖かいイメージを醸しだす「アルミニウム」と、男性的イメージが強い「ステンレス」の素材を「ミストシルバー」と「ステンシルバー」の2色で展開。
キャップはA、B、C、Dの4種類。イメージに合せてシャープなデザインのA、B、コンパクトなデザインのC、Dが選べます。


■ワイドサッシに付けても、シャープなイメージを損なわない最適なポール径19mm

19mmのポール径は安心感とシャープなイメージを確立。まさにシンプル モダンな仕上がりとなっています。


■快適なカーテン操作とカーテンをきれいに見せる日本初「PAT.P」の整列リングランナー搭載

トーソーのノウハウを凝縮した「整列リングランナー」は、常にカーテンが美しく並びます。更に、滑走性に優れ、開閉音の問題も改善されました。また「エンドリングランナー」により、リングランナーの脱落防止を実現しています。2点とも日本発となる「PAT.P」。


【参考価格】

■2.10m
ミストシルバー/ステンシルバー(A・B・Cセット) 各15,540円 (税込価格)
ミストシルバー/ステンシルバー(Dセット)      14,280円 (税込価格)
セット内容:ポール2.1m1本、リングランナー20コ、エンドリングランナー2コ、キャップ2コ、
       シングルブラケット3コ、取付ネジ

3.10m
ミストシルバー/ステンシルバー(A・B・Cセット) 各19,740円 (税込価格)
ミストシルバー/ステンシルバー(Dセット)      18,480円 (税込価格)
セット内容:ポール3.1m1本、リングランナー30コ、エンドリングランナー2コ、キャップ2コ、
       シングルブラケット3コ、取付ネジ

ステンレスシルバー (A,B,C,D)



TOP


Copyright (c) 2005 TOSO COMPANY,LIMITED