タイトルロゴ

トーソー株式会社2006年春新商品

2006年1月

「光を楽しむ」をテーマに、ロールスクリーンに新柄が続々登場!


業界初のレーザーカット、トランスペアレント、竹すだれ、
光触媒などのトレンドスクリーン & ホームシアター用スクリーン「シエナ」

 窓辺の総合インテリアメーカー、トーソー株式会社(本社:東京都中央区/社長:大槻保人)では、ロールスクリーン市場において、ウォッシャブルで他社に先駆けるなど新しい提案を常に掲げて、市場創造に注力してまいりました。この度、「光を楽しむ」を新しいテーマに、ロールスクリーンの新柄を、2月より全国一斉に発売を開始いたします。

 人々がシンプルなライフスタイルに移行したのに伴い、カーテンもフラットカーテン等のシンプルスタイルが人気を博しています。またファブリックスにおいても、トランスペアレント、トランスルーセントをはじめとする、透け感のある製品がここ数年のトレンドとなり、隠すカーテンから、軽さと光を楽しむカーテンへと変化しつつあります。トーソーは、「光と暮らす」をコンセプトにレーザーカットスクリーン「マイテックシーズ」をはじめとした新柄スクリーンを発売。また、ホームシアターの増加に伴い、モダンなデザインのホームシアター用スクリーン「シエナ」とバランス「マイテックフェイス」も発売致します。「光と暮らす」生活にトライしてみませんか。



《 レーザーカットスクリーン 「マイテックシーズ」 製品ポイント 》
ロールスクリーンでは業界初のレーザーカットスクリーンを開発。
無地スクリーン全面にレーザーで柄を抜き加工し、スクリーンに新しい表情と光のデザインを加えました。柄のカット部分からやさしく光を取り入れ、また床に映る光の模様も楽しめます。
10デザイン、12シリーズ、157アイテム



《 ホームシアター用スクリーン「シエナ」&バランス「マイテックフェイス」製品ポイント 》
ホームシアター向け機種「マイテックフェイス」と映写用スクリーン「シエナ」を新発売。
「マイテックフェイス」は洗練されたフォルムが美しいシアタースクリーン用バランス。
メタリックホワイト、シルバーの2色をご用意。
スマートなデザインが特徴の「マイテックフェイス」は、映写用だけでなく、シンプル、モダンスタイルのインテリアにロールスクリーンのバランスとしても最適。スクリーン37シリーズ187アイテムに対応。



《 その他の新柄製品 》
光触媒加工のスクリーン「おはじき」「プ−ルス」「アルディ」を発売。
光の透過性で上質な空間を演出する新素材の「トランスペアレント」 
新柄9シリーズ、26アイテムを新発売。
全14シリーズ45アイテム
その他、遮光、抗菌防臭加工、制菌加工、消臭加工のスクリーンも充実。




マイテックシーズ TYPE 08 TR−6078
参考価格:幅180×高さ180p 40,950円(税込)




マイテックフェイス
価格:本体価格+10,500円(税込)
マイテック TR−6044 (光触媒スクリーン「おはじき」) 
参考価格:幅180×高さ180p 45,045円(税込)

マイテックフェイスTR−6345
(映写用スクリーン「シエナ」)
参考価格:幅180×高さ180p 63,315円(税込)

TOP


Copyright (c) 2006 TOSO COMPANY,LIMITED