タイトルロゴ

2007年3月

トーソーグループ企業 上海東装家居材料製造有限公司

アジア建築材料関連見本市「R+T Asia 2007」出展のお知らせ


 窓辺の総合インテリアメーカー、トーソー株式会社(本社:東京都中央区/社長:大槻保人)の100%出資子会社 上海東装家居材料製造有限公司は、4月2日(月)〜4日(水)に中国・上海で開催されるアジア建築材料関連見本市「R+T Asia 2007」に今年初出展いたします。

 上海東装家居材料製造有限公司は2002年に当社の中国現地販売会社として設立され、5年目を迎えました。設立当初は中国国内向けのブラインドとロールスクリーンの製造・販売を中心に事業を開始しましたが、近時は大型マンション等の窓廻り商品を受注するなど、ビジネスが拡大しつつあります。
 従来、中国の分譲マンションは内装のないスケルトンでの販売が主流でしたが、予め内装を施した販売も増加し、内装材にも品質を重視する傾向が強まっています。今後もビジネス拡大が期待できる中国市場において、一層の販売促進活動を進めてまいります。


「R+T Asia 2007」出展概要

展示会名 R+T Asia 2007  
公式HP http://www.rtasia.org

ドイツのシュツットガルトで3年に1度開催されるオーニング・シャッターを中心とした建材関連見本市「R+T Stuttgart」のアジア版として2005年に初開催。中国を含めたアジア市場への販路拡大を目指す200社を超える企業が出展するトレードショー。今年が2度目の開催。

会期   2007年4月2日(月)〜4日(水)9:00〜17:00 ※最終日は15:00まで

主催   Messe Stuttgart Interinational、VNU Exhibitions Asia

会場   上海光大会展中心(Shanghai Everbright Convention & Exhibition Center)

上海東装 展示スペース: 50u

展示内容 カーテンレール、ローマンシェード、各種電動商品

TOP



Copyright (c) 2007 TOSO COMPANY,LIMITED