タイトルロゴ

2007年3月
3/24より全国ロードショーにて公開中 よしもとばなな原作

映画『アルゼンチンババア』にカーテンレール「アートスミスU」を協賛!



 窓辺の総合インテリアメーカー、トーソー株式会社(本社:東京都中央区/社長:大槻保人)では、よしもとばなな原作の映画『アルゼンチンババア』にカーテンレール「アートスミスU」を協賛しています。

 シンプルモダンなカーテンレールが主流になってきている中で、2004年に発売して以来、そのデザイン性が評価され、安定した人気を誇ってきたアイアンレール「アートスミスU」。今回、映画『アルゼンチンババア』に、雰囲気がぴったりとあうカーテンレールということで、美術担当者と話し合う中、アンティークの風合いと、装飾が美しいアイアンレール「アートスミスU」をご提案、使用していただきました。

 映画の中で、アルゼンチンババアが住む家のリビング・寝室に使われています。使い込まれた工芸品の風合いを実感できるアイアンレール「アートスミスU」が、異国情緒溢れるアルゼンチンババアの家に、彩りを添えます。

「監督・役者にもとても気に入ってもらえました。こういったデザインはなかなか道具屋にはなく、今回協力していただき助かりました。」
―「アルゼンチンババア」美術担当のコメント




映画『アルゼンチンババア』への協賛概要

【協賛商品】 ・カーテンレール「アートスミスU」 
・アームホルダーD  


▲カーテンレール「アートスミスU」

▲アームホルダーD
【特長】  
鍛造品の特徴であるハンマートーンで「鍛冶屋さん」の手作りを感じさせる風合いを出しています。
手作りの風合いを持つ鍛造品のアイアンレールは従来カーテンの開閉が困難でしたが、当商品はリングランナーの内側に樹脂加工をすることで滑走性と静音性を向上させています。


★映画「アルゼンチンババア」について

監督:長尾直樹 CAST:役所広司、鈴木京香、堀北真希 ほか
公式サイト http://www.arubaba.com/
妻の死から逃げるように、町はずれに住むアルゼンチンババア(鈴木)と 恋に落ちてしまった父(役所)、反発しながら家族の再生と新しい世界への第一歩を踏み出す娘(堀北)のハートフルな青春ファンタジー。

TOP



Copyright (c) 2007 TOSO COMPANY,LIMITED