タイトルロゴ

2007年9月
コンセプトは“+Luxury”。
レザー&ファブリックを使った新スラットで新しいブラインドのあり方をご提案!


ラグジュアリーブラインド
「フィオリア」新発売

  窓辺の総合インテリアメーカー、トーソー株式会社(本社:東京都中央区/社長:大槻保人)では、10月1日よりブラインドの新機種、ラグジュアリーブラインド「フィオリア」を発売いたします。

 インテリア空間には様々なマテリアルが存在し、落ち着きのある上質な空間になるほど、その空間に使われる素材感やコーディネート力への要求が高まります。今回の開発にあたり、インテリア空間を構成するアイテムの中心のひとつである“ソファ”に着目。ソファの表面材として使われる“革”“布”を機能的なブラインドに取り入れ、上質な空間にコーディネートしやすい「フィオリア」が誕生しました。今後のブラインドのあり方を徹底的に追求し完成させた製品です。
「FIORIA」とはイタリア語で“花が咲く”という意味。
 
フィオリアMC35 スラット:TB-1021ブラウン

写真左:レザースラット 
     TB-1021ブラウン
写真右:ファブリックスラット 
     TB-1220 ライトベージュ


ラグジュアリーブラインド「フィオリア」製品概要

【発売製品】

ラグジュアリーブラインド 「フィオリア MC35 ギアタイプ」
                 「フィオリア CO35 コードタイプ」
【特長】
1. スラットはレザーテイストとファブリックテイストの2種類全6色展開
  高級感溢れる革製ソファをイメージしたレザースラット(材質:塩化ビニル)3色と、布製ソファやラグのような布素材をイメージしたファブリックスラット(材質:ポリエステル)3色をご用意。
2. 1本1本丁寧に縫製したステッチ
  70mm幅にカットしたレザーおよびファブリックを35mm幅に折り、芯材として通常のアルミスラットより厚みを増した25mm幅のスラットを挟み込んで、2本針のミシンで1本1本丁寧に縫い上げました。ステッチが窓辺にアクセントを与えます。
3. メカはギアタイプとコードタイプの
2機種展開
  
フィオリアMC35
 
フィオリアCO35
  掃き出し窓用ギアタイプメカ「フィオリアMC35」と小窓・腰高窓用コードタイプメカ「フィオリアCO35」の2機種。同一空間での大小の窓をトータルでコーディネート可能です。 
4. 防炎認定品。高層マンションや商業施設にも採用可能
5. スラット、ラダーテープ、ウッドの各パーツカラーの変更可能(追加代金不要)
  スラットにはおすすめの部品カラーが設定されていますが、お好みによりカラーを変更することも可能。レザースラットのステッチカラーはスラットと対比色と同系色の2タイプをご用意。
【参考価格】
フィオリアMC35 ギアタイプ 63,000円(税別)  66,150円(税込) ※幅90cm×高さ120cmの場合 
フィオリアCO35 コードタイプ   47,400円(税別)  49,770円(税込) ※幅90cm×高さ121cmの場合 
   
【発売日】 2007年10月1日(月) 

TOP

Copyright (c) 2007 TOSO COMPANY,LIMITED