タイトルロゴ

2008年9月

ハンドメイドの自助具から最先端技術を活用した福祉車両まで、世界の福祉機器が一堂に!

トーソーグループ企業 フジホーム

第35回 国際福祉機器展 H.C.R.2008 出展のお知らせ


 窓辺のインテリア総合メーカー、トーソー株式会社(本社:東京都中央区/社長:大槻保人)の関連会社であるフジホーム株式会社(東京都千代田区)は、9月24日(水)〜26日(金)に東京ビッグサイトで開催される「第35回 国際福祉機器展 H.C.R.2008」へ昨年に引き続き今年も出展いたします。

 日本の高齢化率は上昇を続けており、2015年には4人に1人が65歳以上の高齢者という時代の到来が予想され、介護・福祉用具市場も堅調に成長を続けています。中でも健常な高齢者や介護度が軽度な方の利用が多い歩行関連市場、ステッキおよび手すり関連市場は高い成長率を見せています。

 トーソーグループ企業であるフジホームは、インテリア・エクステリア製品および介護用品の開発、販売を行っています。特に介護用品では、思いやりをカタチにした「ウエルビーイング」ブランドで、高齢者の方々の生活をアシストする製品を開発、バリヤフリー社会に通じるモノづくりに取り組んでいます。本出展では、高い市場シェアを持つステッキ・手すりを中心とした各種サポート製品をメインにご紹介いたします。

 是非フジホームブースにお立ち寄りください。皆さまのご来場をお待ち申し上げております。


第35回 国際福祉機器展 出展概要

■展示会概要
  展示会名 第35回 国際福祉機器展H.C.R.2008  ※公式HP http://www.hcr.or.jp
世界の福祉機器を一堂に集めた国際展示会。昨年は15カ国・1地域より580社が出展。
  会期   2008年9月24日(水)〜26日(金)10:00〜17:00  
  会場  東京ビッグサイト 東展示ホール
  入場料 無料(入場者事前登録制)
  主催 全国社会福祉協議会 保健福祉広報協会
  出展社数 580社(2007年度実績)
  来場者数 128,178人(2007年度実績)

■フジホームブース概要
  展示スペース 2小間(約18u)
  ブース位置 東4ホール NO.03−04
  展示内容 ステッキ・手すりを中心とした歩行・入浴・生活サポート製品
 

昨年のブース写真

TOP

Copyright (c) 2008 TOSO COMPANY,LIMITED