タイトルロゴ

2010年12月

カーテンレール業界初のカーボンフットプリント算定

対象製品を「エコプロダクツ2010」に出品


 窓辺の総合インテリアメーカー、トーソー株式会社(本社:東京都中央区/社長:大槻保人)は、経済産業省及び関係省庁が推進中の「カーボンフットプリント ※1制度試行事業」においてカーテンレールのPCR(商品種別算定基準) ※2 を申請し、11月30日に認定されました。(PCR認定番号:PA-BT-01)

 これを受けて、カーテンレール業界で初めてとなるカーボンフットプリント算定を行い、カーテンレール「E202」でCO2排出量を算定いたしました。同製品は12月9日(木)〜11日(土)に東京ビッグサイトで開催される日本最大級の環境展示会「エコプロダクツ2010」に出品致します ※3

 弊社は、これを機にカーボンフットプリント対象製品を順次拡大し、同制度の普及促進を通じた環境負荷の低減を目指してまいります。

カーテンレール 「E202 ダブルセット 2.0m」
CO2排出量 3.72kg 未検証※4
ライフサイクル別排出量などは、弊社ホームページをご覧下さい。
http://www.toso.co.jp/toso_info/eco/index4.html


※1 カーボンフットプリント
 私たちの身のまわりにある様々な製品は、原材料の調達から生産・輸送・消費・廃棄・リサイクルに至るまで、一生を通じて多くのエネルギーを使用します。そのエネルギーの多くは石油などの化石燃料から得られるため、商品の一生における各段階でCO2が排出されています。カーボンフットプリントとは、これら商品のライフサイクルにおけるCO2の総排出量を数値化して表示することをいいます。

※2 PCR(商品種別算定基準)  
 Product Category Rule の略で、同一商品種におけるCO2の共通算出基準です。カーボンフットプリントの表記を行う場合に]は、このPCRに基づいて算定された数値を用います。

※3 エコプロダクツ2010 (http://eco-pro.com/eco2010/
会期:2010年12月9日(木)〜11日(土) 10:00〜18:00 ※最終日は17:00まで
会場:東京ビッグサイト 東展示棟
弊社製品は、「カーボンフットプリント制度試行事業事務局(経済産業省 環境調和産業推進室)」(東1ホール 小間番号:1-015)のブース内で展示しています。是非ご覧ください。

※4 今回の算定結果はカーテンレールのPCRに沿った計算結果ですが、現在カーボンフットプリント検証パネルにて計算結果を検証中であり、今後、検証過程において算定結果が変わる可能性があります。

TOP

Copyright (c) 2010 TOSO COMPANY,LIMITED