2000年9月

TOSO 物流改革に着手
東北地域物流新体制10月よりスタート!

 窓関連インテリア製品の総合メーカー、トーソー株式会社(本社:東京都中央区/社長:大槻保人/資本金:11億7000万円)では、日軽物流株式会社への委託による共同配送を、東北エリアを対象にスタートさせます。

 当社はお客様に最適なサービスを提供することを目的とした全社的コンピュータシステム再構築への取組の中で、「物流体制最適化」の一環として、東北エリアのお客様に対し、親拠点であるつくば流通センターからダイレクトにお届けする体制に変更します。
 これまでは、限定商品を在庫する仙台配送センターと、商品領域全てをカバーするつくば流通センターの2拠点からの出荷を行っていましたが、委託による新体制で親拠点への一元化を図り、荷割れの防止、納期の安定化と効率アップが図れることになります。

 トーソーは日々変化する経済環境の中、「中期経営方針」の一環として、受注、部材調達から生産、配送に至る物流システムの再構築により、『効率化』と『低コスト化』を図りながらサービスの向上を目指します。

新体制スケジュール
・8月24日より青森県・福島県で先行配送開始
・10月2日より青森県・福島県・山形県・岩手県・秋田県・宮城県で本格運用開始


[ホームページへ] [ニュースリリース目次へ]
Copyright (c); 2000 TOSO COMPANY, LIMITED