WEBカタログ
特長レザー紹介製品紹介仕様と構造メンテナンス 特長パネルタイプカラーバリエーション価格表仕様と構造ご注文方法
パネルドア


 取付方法

1.レールおよび製品本体の取付け

レール中央の長穴でレールを仮止めし、本体をセットします。そのとき、必ず上ピボット部を先にレールに入れてください。


レールのキャップ側を取付枠の壁面にぴったり押し付けてレールを取付けてください。


ドア本体をたたんだ状態でキャップ側に寄せてください。
ドア本体をキャップ側に押し付けて、上ピボットをレール内のピボットスライドにはめ込んでください。
『パチン』という音がするまで奥に押し込んでください。


<両開きの場合>

2本のレールのうち、1本のみ先に取付けてください。
取付けたレールにドア本体(2台)をセットしてください。
レールにジョイントをセットして、もう一方のレールを取付けてください。そのレールもキャップ部を取付枠の壁面にぴったり取付けてください。
レール中央(ジョイント部)に中間カバーを下からはめ込んでください。
ドア本体をそれぞれ左右に寄せ、上ピボットをレール内のピボットスライドにはめ込んでください。
『パチン』という音がするまで奥に押し込んでください。

2.下ピボットブラケットの取付け

下ピボットブラケットは二体構造になっています。
まず、ネジを外してブラケット本体からピボット受けを取外してください。

ブラケット本体をレールの中心から垂直に下ろし、床面すれすれの位置にタテ長穴で取付けてください。

ピボット受けの溝にドア本体の下ピボットを入れ、ブラケット本体にセットしてネジ止めしてください。
ドア本体の下端とブラケットの上端までの寸法は5mmが最適です。5mm以上の場合はタテ長穴で調整してください。
調整後、ブラケット本体のヨコ長穴をネジ止めして完了です。





3.レールおよび製品本体の取外し

下ピボットブラケットのネジを外してブラケット本体からピボット受けを取外してください。
ドア本体をたたんだ状態で端に寄せ、レール中央方向へ勢い良く引っ張り出し、上ピボットをレール内のピボットスライドから取外します。
レールの取付ネジを外して(中央の長穴以外)、レールを前後にずらし、レールからドア本体を引き出してください。
レール中央の取付ネジを外してください。
ページの上へ


 操作方法

開閉は必ず把手を持ってゆっくり操作してください。


 サイズの測り方  ※製品サイズは1mm単位でご指定ください。

幅・高さとも開口部の幅・高さ寸法を製品サイズとしてください。




<幅木フレームを使用する場合>

ページの上へ