資料請求販売店検索
仕様と構造

取付方法


ブラケットの取り付け   製品本体の取り外し

ブラケットはヘッドボックスの端部から100〜130mm内側に取り付けてください。ブラケットを3個以上使用する場合は等間隔になるように取り付けてください。

※製品幅が800mm以下の場合、ブラケットはホルダーカバーの位置より内側に取り付けてください。


付属の取付ネジ(ナベφ3.5×20)でブラケットを取り付けてください。

<天井付け> <正面付け>

製品本体の取り付け

スラット(はね)を少し降ろした状態で、ブラケットの仮止めフックにヘッドボックスの手前の溝を引っ掛けてください。

 

上下のアームを噛み合わせ、「パチン」と音がするまで確実に固定してください。

 

スラット(はね)をたたみ上げた状態で、ブラケットの上下のアームが噛み合った部分にマイナスドライバーを差し込み、手前に引いてください。

 

製品本体をブラケットの仮止めフックから外してください。


バランスの取り付け

バランス固定クッションの保護紙をはがし、ブラケットの前面に貼り付けてください。


バランス固定クッションの前面にバランスを取り付けてください。


操作方法


ブラインドの降ろし方
昇降コードを内側に傾けた状態で下方向に引き、止めたい位置で外側に振り、手を離してください。
  ブラインドの上げ方
スラット(はね)を水平にして昇降コードを下方向へ引き、止めたい位置で手を離してください。
  スラット(はね)の 角度調節
操作棒を回して調整してください。
   


コードが体に巻きついたり、引っかかるようなことをしないでください。 事故の恐れがあります。
小さなお子さまのいるご家庭では、ブラインドやスクリーンのコードやチェーン類の近くにソファーやベッドを置かないでください。ソファーやベッドに上がれば手が届き、事故の恐れがあります。

サイズの測り方


窓枠の内側に取り付ける場合(天井付け)

幅は窓枠の内側寸法から10mm程度差し引いてください。 高さは窓枠の内側寸法を基準に、価格表の仕上がり寸法でご指定ください。
  窓枠の外側(前面)に取り付ける場合 (正面付け)

幅は窓枠の外側寸法を製品サイズとしてください。 高さは窓枠の外側寸法を基準に、価格表の仕上がり寸法でご指定ください。
 

●カーテンボックスの内側に取り付ける場合  幅はボックスの内側寸法から10mm程度差し引いてください。
高さはボックスの内側上部から測ってください。 
ページの上へ