ブラインドってこんなに便利快適ポイントコルト ブラインド製品紹介・価格表 カラーバリエーション 仕様と構造 メンテナンス 部品カラー対応表ご注文方法
製品紹介・価格表

メリット1 メリット2 メリット3 メリット4 グラデーションブラインド 製品紹介へ





光を天井に反射させることで、部屋の奥までまんべんなく自然光が届きます。

グラデーションブラインド


 
ブラインドのスラットを利用して室内の奥の方まで自然光を採り入れることが でき、しかも自然光は天井面にあたって間接光になるため、眩しい反射光が室内の人の目に直接入らず、やわらかい照明環境を提供します。

※グラデーションブラインドの構造上、スラット凸面を室内側に向けた場合、一般 ブラインドと比較して遮蔽性能が劣ります。

一般ブラインド


スラットを開けて直射光を採り込むことで室内は明るくなりますが、窓面がまぶしくなるばかりでなくモニターなどに光が映り込むため、快適なオフィス環境とはいえません。  

明るさの比較

グラデーション
ブラインドの場合

窓面がまぶしくならず、しかも、下図のようにオフィスの奥まで光を確実に採り込むことができます。窓際に直射日光が入り込むこともありません。
 

   

一般ブラインドの
場合

窓面がまぶしくないようにすると、下図のように窓面自体は少し明るく なりますが、全体的には薄暗く、どうしても人工照明が必要になります。
 


ページの上へ




窓の方位別に照明用の消費エネルギーを比較してみても、グラデーションブラインドの省エネ効果は明らか。全体を平均すると約34%のエネルギーを削減することができます。



光触媒の作用で汚れなどの有機物を酸化分解し、空間を快適に保つ「光触媒遮熱スラット」。
価格:ベーシックトーンカラーの約10%アップ
対応カラー:12 色
赤外線をスラット表面にコーティングした遮熱塗料で反射し、 熱エネルギーの発生と室内への侵入を低減する「遮熱スラット」。
価格:ベーシックトーンカラート同価格
対応カラー:30 色


ページの上へ

グラデーションブラインドの場合、光が天井からの間接光なので、
パソコンのモニターに光が映り込む心配もありません。時間帯にかかわらず、画面が
とても見やすくなります。


ページの上へ




  グラデーションブラインド 製品紹介へ
ページの上へ