ブラインドってこんなに便利快適ポイント コルト ブラインド製品紹介・価格表 カラーバリエーション 仕様と構造 メンテナンス 部品カラー対応表ご注文方法
快適ポイント


  本製品は、豊田中央研究所が開発した可視光応答型光触媒V-CATを使用しています。
光触媒とは太陽光や蛍光灯に含まれる紫外線や可視光線のエネルギーを使って化学反応を起こす触媒の総称です。
光触媒の作用により、汚れや悪臭などの有機物を酸化分解。有害な薬品を使わず、抗菌・消臭効果を生み出すため、環境にやさしい快適空間を保つことができます。リビング、ダイニング、子ども部屋など、汚れが気になる場所におすすめ。

ページの上へ





ページの上へ



油汚れ、たばこのヤニなど、スラットの汚れの原因となる有機物を酸化分解。汚れに強く、お掃除もラクです。

[試験方法]
※光触媒製品技術協議会「光触媒性能評価試験法T(2001年版)」液相フィルム密着法適用  
※試験体:  メチレンブルーを液相フィルム密着法にて光触媒スラット表面に密着させ、白色蛍光灯(FL20SS-W/18・20型 18W 2本平行)にて6,000Lx5時間照射後の退色状況を撮影 
  光照射前

光照射後
(白色蛍光灯6,000Lxで5時間15cmの距離で照射)
ページの上へ



大腸菌などスラット表面で増殖する細菌を酸化分解し、増殖を抑制。
スラットを清潔に保ちます。
[試験方法]
※  抗菌製品技術協議会
試験法「抗菌製品の抗菌力評価試験法V
(2003年度版)光照射フィルム密着法??区分U」
保存条件:室温(20〜25℃)
光照射条件:約4,000〜6,000Lx
(白色 FL20SS-W/18・20型 18W 2本平行)
  大腸菌
   白色蛍光灯照射
光触媒スラット 未処理スラット
 接種直後の菌数 19万個 19万個
 24時間後の菌数 10以下 1,700万個

光照射前 光照射後
(白色蛍光灯6,000Lx 24時間照射)

ページの上へ



食べ物などの生活臭やたばこ、ペットの臭い、シックハウス症候群の原因の一つであるホルムアルデヒドなど、悪臭の原因となる成分を酸化分解。空気をさわやかに保ちます。
  [試験方法]
※  ポリフッ化ビニル製袋内に3L空気を封入後指定濃度となるように対象ガスを封入し袋を完全密封する。その際に光触媒スラットまたは未処理スラットを同封し、白色蛍光灯を照射しその際の濃度を測定
保存条件:室温(20〜25℃)
光照射条件:検体中心部照度約8,000Lx(HF蛍光ランプFHF32EX-N)
 

トリメチルアミン
ホルムアルデヒド

アセトアルデヒド

ページの上へ