WEBカタログ
Point & Meritスクリーン紹介レーザーカットビジック製品紹介オプション仕様と構造操作・取付方法 ご注文方法
操作・取付方法
[傾斜・天窓用スプリングタイプ]
操作方法  スクリーンのたるみ調整方法 取付方法 

操作方法


■スクリーンの開閉・停止
コードを引くと閉じます。
コードを離すと開きます。
停止はコードを右または左に引き、ストッパーのミゾで止めてください。




ページの上へ

スクリーンのたるみ調整方法

■テンションにより、スクリーンを閉じた時のたるみを最少限にできます。

@取付け完了後、スクリーンを完全に閉じ、ストッパーで止めます。

Aパイプ右側のダイヤルを回すとスクリーンの張りが強くなります。


スクリーンの自重により、たるみは完全にはなくなりません。ダイヤルを 無理に回し過ぎると故障の原因になりますのでご注意ください。
 
ページの上へ


取付方法

1.ブラケットの取付け

ブラケットの取付位置は両端から約5〜7cm内側が適当です。
3個以上の場合はその間に等間隔に取付けて ください。


ブラケットを付属の取付ネジで取付けてください。
▲天井付け ▲正面付け


2.本体の取付け
セットバーをブラケットの仮止めフックに引っかけてください。
本体を奥にカチッと押し込んでください。
▲天井付け ▲正面付け
ページの上へ

3.本体の取外し
ブラケットの白いツメを押しながらセットバーを手前に引いてください。
本体を仮止めフックから外してください。
▲天井付け ▲正面付け


4.ボトムフレームの取付け
ボトムフレーム内のフレームブラケットを取付穴で窓枠等に 取付け、ホールキャップをかぶせてください。

※正面付けの場合は正面付プレートを窓枠等に取付けてから、ボトムフレームを取付けてください。


5.ガイドワイヤーの張力調整
張力調整ネジを回して適度の張力に調整してください。強すぎると故障の原因になりますのでご注意ください。
ページの上へ