WORK STYLE 高橋 智行

成功も失敗も経験
次の仕事に知識、経験として生かしていける

苦労が多ければ多かっただけ、
大きな達成感を得られる

営業開発部に所属し、大型オフィスビルや各種施設を施工する大手ゼネコンを対象とした営業活動に従事しています。工事現場に駐在する現場監督を訪問し、弊社製品のニーズを探りながら、予算や施工時期などをヒアリング。それに見合った商品を提案していきます。受注後も、現場からの要望を製品に反映したり、納期通りに現場へ搬入するための準備を進めるなど、お客様と弊社の開発部門や製造部門の間の懸け橋となって調整を行います。現場の規模によっては施工期間も長期に渡り、想定外の問題も数多く発生するものですが、上司や同僚のサポートを受けながらすべてを納品し、物件工事が無事完了すると、それまでの苦労が多かった分、大きな達成感を得ることができます。
経験を重ねるごとに、最初はなかなか相手にしてくれなかったベテランの現場責任者の方も話を聞いてくれるようになり、今では次の工事が決まったら、声を掛けてくれるように。信頼を獲得できたと実感しています。

若いうちから責任ある仕事が与えられ、
大きなチャンスがある

大学時代に建築学科で学んだのですが、モノづくりに興味があったため、ゼネコンや設計事務所だけではなく、メーカーも視野にいれた就職活動を展開。若いうちから責任ある仕事が与えられ、大きなチャンスがあると感じられたトーソーへの入社を決意しました。
実際に入社をしてみると、想像以上にスピード感があり、半年後にはすでに一人前の営業マンとして期待され、様々な経験を積んでいくことができました。弊社は「こういうことがやりたい」と自らが考え、行動する精神が尊重される会社です。たとえ充分な結果を残すことができなくても、チャレンジする姿勢を評価してくれ、成功も失敗も経験しながら、次回以降の案件に対して知識として生かしていけるような前向きな姿勢と行動力が求められるといえます。“多くの人と関わりを持ち、未経験のことはとりあえずやってみること”をモットーに、私もチャレンジを続けています。

高橋 智行の1日のスケジュール
8:30出社後、メールチェック
9:00メール内容の対応
13:00現場訪問(打合せ)
15:00電気業者と電動製品の配線打合せ
18:00社内ミーティング/製品納まり検討/見積作成/施工依頼指示書作成