WORK STYLE 山中 頌一

真摯な対応の積み重ねが
業界No.1企業の信頼を形作っている

人々の生活になくてはならないカーテンレールや
ブラインドを提供している

カーテンレールやブラインドなど、弊社製品の提案営業を中心とした業務を担当しています。対象となるのはインテリア専門店、内装工事店、代理店など様々あり、新製品のご案内や見積もりの提示、さらには担当者との対話の中からニーズを引き出し、提案に繋げていくケースもあります。とにかく日頃の人間関係が重要なポイントとなるので、定期的に訪問を重ねながらコミュニケーションを図っています。
インテリア業界が持つ華やかなイメージを求めてこの業界を志望しましたが、実際にこの仕事に従事してみると、決して派手なものではなく、どちらかといえば堅実で、時にはジャンパーを着て工事現場で採寸をするような場面もあります。しかし、人々の生活になくてはならないカーテンレールやブラインドの重要性を理解し、自らが提案した商品が採用された住宅やマンションなどを目にすると、多くの人に貢献している実感が湧き、非常にやりがいを感じるものです。

誠実にお客様と向かい合うことで信頼関係が生まれてくる

多くのお客様と接する仕事ですから、時にはお叱りを受け、私の対応の不手際により「担当を変えてくれ」とまで言われたこともありました。また、何度通っても話を聞いてもらえない新規のお客様もいました。それでも私はあきらめず、真摯な対応を心掛けながら、何度も何度も通って私という人間を理解していただくことで信頼関係を構築してきました。
営業職にとって大切なものは話術ではありません。誠実にお客様と向かい合うことで、たとえ時間はかかっても、信頼関係が生まれてくると思っていますし、それが一番大切な要素です。私はトップメーカーの営業担当として、製品に対する愛着と知識は誰にも負けない、そんなプライドを捨てず、常に前を向いて日々の営業活動に邁進しています。ですから、どんなに難しい要望にも最大限の努力を重ねながら真剣に対応する。その積み重ねが、業界No.1のトーソーの信頼を形作っていますし、お客様のダイレクトな反応の変化が自分自身のチカラになっていると確信しています。

山中 頌一の1日のスケジュール
9:00出社後、メールチェック・FAX確認
10:00代理店での新製品説明会実施
13:00インテリア専門店にて自社製品サンプルの打合せ
15:00内装工事店と同行して現場にて製品の打合せ
19:00業務を終え、帰宅