アルミブラインド 2018.06-2
116/144

高さ幅 取付高さ高さ幅 取付高さたたみ代寸法ブラケットキャップカーテンレールランナーカーテンレール取付金具ブラケット固定ネジ14171265※※<天井付け><正面付け>室内側窓 側ブラケットブラケット①仮止めフック に引っかけて ②奥に押し  上げるブラケトヘッドボックス ブラケット室内側窓 側100~130mm100~130mm等間隔 等間隔 ブラケットヘッドボックスブラケット①ヘッドボックスを押し上げて②底板を取り付けるヘッドボックス底板C型 角型 112サイズの測り方/取付方法サイズの測り方天井付け、テンションタイプ取付方法(ベネアル25・15/ベネアル25・15浴窓/スラット25・15/スラット25・15浴窓の場合)取付方法(スラット15ミュートの場合)窓枠の内側に取り付ける場合1.ブラケットの取り付け1.ブラケットの取り付け2.製品本体の取り付けカーテンボックス内に取り付ける場合窓枠の外側(前面)に取り付ける場合2.製品本体の取り付け3.製品本体の取り外し幅・高さとも窓枠の内側寸法から10mm程度差し引いてください。①ブラケットの取付位置はヘッドボックスの端部からベネアルシリーズは30〜60mm、スラットシリーズは100〜130mm内側に取り付けてください。ブラケットが3個以上の場合はその間が等間隔になるように取取り付けてください。②ブラケットを付属の取付ネジで取り付けてください。①ブラケットの取付位置はヘッドボックスの端部から100~130mm内側に取り付けてください。ブラケットが3個の場合はその間が等間隔になるように取り付けてください。②ブラケットを付属の取付ネジで取り付けてください。①スラット(はね)をたたみ上げた状態でブラケットの仮止めフックにヘッドボックスの手前の溝を引っかけてください。②ヘッドボックスを「カチッ」と音がするまで確実に押し上げてください。①スラット(はね)をたたみ上げた状態でクリップブラケットの内側にヘッドボックスを入れ、上方向へ押し上げてください。「カチッ」と音がして仮止めされます。②クリップブラケツトに底板を差し込んでください。①スラット(はね)をたたみ上げた状態でブラケットの仮止めフックにヘッドボックスの手前の溝を引っかけます。②ヘッドボックスを「カチッ」と音がするまで確実に押し上げてください。①スラット(はね)をたたみ上げた状態で製品本体を持ち、ブラケットの解除ボタンを押しながらヘッドボックスを手前に引いてください。②製品本体を仮止めフックから外してください。幅:ボックスの内側寸法から10mm程度差し引いてください。高さ:カーテンボックスの内側上部から測ってください。新しくカーテンボックスを作る場合は、ボックスの深さはブラインドのたたみ代寸法より、多少余裕をもたせるときれいに納まります。※たたみ代寸法は各製品によって異なります。各製品 ページをご覧ください。※ボックスの奥行きについては各製品ページをご確認ください。奥行き「たたみ代寸法」とは、ブラインドをいちばん上までたたみ上げた時のブラケット上端からボトムレール下端までの寸法です。※製品の高さ寸法は、数ミリ程度の誤差が生じる場合がありますのでご了承ください。※ブラケットの上面から床までの寸法(取付高さ)を必ずご指定ください。取付高さのご指定がない場合はワンポールの長さが短い場合がございますのでご注意ください。幅・高さとも窓枠の外側寸法以上を製品サイズとしてください。※ 幅は5mm・高さは10mm単位でオーダーできます。カーテンレールに取り付ける場合カーテンレール取付金具(オプション)をご使用ください。①カーテンレールからキャップとランナーを抜いてください。②カーテンレール取付金具(オプション)をブラケットに仮止めしてください。③レールの溝に挿入し、固定してください。④外したキャップを取り付けてください。ワンタッチブラケットの場合ワンタッチブラケットの場合クリップブラケットの場合クリップブラケットの場合※取付け可能なカーテンレールはC型、角型の金属製レールになります。※ベネアルシリーズ 30〜60mm※スラットシリーズ 100〜130mm正面付け※カーテンレールの許容荷重と取付ける製品は重量をご確認の上、ご使用ください。※カーテンレール取付金具は、製品ご注文時にご指定いただければサービスいたします。

元のページ  ../index.html#116

このブックを見る