バーチカルブラインド2019.12-2
138/186

136■ ヘッドレールの取付け(ブラケット付けの場合)1.ヘッドレールをブラケットの仮止めフックに引っかけてください。2.本体を奥にカチッと押し込んでください。取付面正面付ブラケット天井付ワンタッチブラケット奥に押す窓 側ヘッドレール外溝室内側窓 側室内側ヘッドレール側のリング部に、操作バトンのフックを引っ掛けてください。※取付け高さ4,010mm以上では、操作バトンはジョイント仕様となります。グリップの付いていないバトンをヘッドレール側へ取付けた後、グリップの付いたバトンを引っ掛けてジョイントしてください。■ 操作バトンの取付け方法2.操作バトンを回してランナーフックをヘッドレールと直角の状態にしてください。※ランナーフックが直角の状態でルーバーの取付けを行わないとルーバーが正常に回転しない場合があります。※ランナーフックが直角でない場合は、P.135の「ルーバーの角度調整」に従い、ランナーフックを直角に揃えてください。※手でランナーフックの角度調整は行わないでください。破損する可能性があります。1.ランナーフックを片側に寄せてください。両開き仕様の場合は両側に寄せてください。 ※左操作の場合は反対の関係になり、イラストの向きは逆になります。※デュアルレールジョイント仕様は両開きのみとなります。裏表折返しのある側〈縫製仕様の場合〉折返しのある側裏表〈熱溶着仕様の場合〉ランナーフックハンガー部ランナーフックドライブコード〈例:右操作右寄せ〉〈例:右操作左寄せ〉〈例:両開き右操作〉操作バトン※コード&バトンタイプの場合のイラストです。3.ルーバーの表裏を一定方向に揃え、ハンガー部をランナーフックに下から差し込んでください。※ルーバーの表裏が不揃いになってしまった場合は、ルーバーを一旦取外して、再度取付けてください。取外し方法はP.137の「ルーバーの取外し」の手順でお願いします。※手でランナーフックの角度調整は行わないでください。破損する可能性があります。■ ルーバーの取付け1.ブラケットの取付位置はヘッドレールの端部から40~60mm内側に取付けてください。ブラケットを3個以上使用する場合は、等間隔になるように取付けてください。■ ブラケットの取付け(天井直付けの場合は不要)等間隔等間隔ブラケット40~60mm40~60mmヘッドレール室内側窓 側室内側窓 側2.付属の取付ネジ(φ3.5×20)でブラケットを取付けてください。。天井付けの場合(ブラケット1個に対して取付ネジ1本必要)正面付けの場合(ブラケット1個に対して取付ネジ3本必要)室内側窓 側室内側窓 側2.付属の取付ネジ(φ3.5×20)でブラケットを取付けてください。。天井付けの場合(ブラケット1個に対して取付ネジ1本必要)正面付けの場合(ブラケット1個に対して取付ネジ3本必要)室内側2.付属の1.ブラケットの取付位置はヘッドレールの端部から40~60mm内側に取付けてください。ブラケットが6個の場合は、ヘッドレールの端部とジョイント部との間で等間隔になるように取付けてください。等間隔等間隔ブラケット40~60mm40~60mm40~60mm40~60mmヘッドレール(ブラケット1※天井直付けの場合、ジョイント部から60mmまでは取付けできません。デュアルレールジョイント仕様の場合※ヘッドレールのジョイント方法はP.137をご確認ください。取付け/取外し方法デュアル/デュアルレールジョイント仕様対応機種:デュアル/デュアルシェイプ/デュアルシーズ/デュアルオーバーラップ

元のページ  ../index.html#138

このブックを見る