バーチカルブラインド2019.12-2
139/186

1371.ブラケットの解除ボタンを押しながらヘッドレールを手前に引いてください。2.本体を仮止めフックから外してください。取付面室内側窓 側窓 側室内側正面付ブラケット手前に引く押す■ ヘッドレールの取外し(ブラケット付けの場合)ヘッドレールのジョイント部をコードが絡まないように向き合わせてください。片側のヘッドレールにジョイントプレート大を差し込み、ジョイントプレート大取付けネジ(特皿M4)で固定してください。※必ず2本固定してください。シャフトジョイントをシャフトがつながっている穴に差し込み、シャフト先端にはめてください。ジョイントプレート小を図の穴に差し込み、ジョイントプレート小取付けネジ(ナベM3)で固定してください。コードを挟まないように反対側のヘッドレールの各穴に、ジョイントプレート大/小、シャフトジョイントを差し込んでください。ジョイント部に隙間のないことを確認して、ジョイントプレート大取付けネジ(特皿M4)2本とジョイントプレート小取付けネジ(ナベM3)で固定してください。①②ジョイントプレート大シャフトジョイントジョイントプレート小ジョイントプレート小ジョイントプレート大シャフトジョイント1.2.3.4.5.6.1.操作バトンを回転させ、ルーバーをヘッドレールに対し直角になるよう調整してください。各バランスウエイトの両側にある突起にボトムコードのコネクターを横から差し込んでください。 ※取付けは必ず一番端のバランスウエイト及びボトムコードから始めてください。※ボトムコードがねじれないように注意してください。2.全てのバランスウエイトの両端にボトムコードを掛けましたら、両端の余ったコードを切ってください。バランスウエイトボトムコードボトムコードにコネクターがついているのでそれを横から差し込みます。■ ボトムコードの取付け方法バランスウエイトボトムコード1.ハンガー部を指でつまみ、やや傾けてください。傾けすぎるとフック部が変形する可能性がありますのでご注意ください。2.真下に引いてハンガーを取外してください。■ ルーバーの取外しハンガー部①ひねると口が開く②下に引くと外れます①①②傾ける下へ引くデュアルレールジョイント仕様ヘッドレールジョイント方法

元のページ  ../index.html#139

このブックを見る