アコーデオンドア2021.06
72/76

70※固定ネジの仮止めは、図のようにフレームカバーとフレーム押えが当たる程度にしてください。⑪フレームカバーをカットフレームに、把手の位置を合わせて当て、強く押し込んで固定ネジを締めて固定してください。※フレームカバーは強くしっかり押し込んでください。⑫フレームクッション、エンドキャップを取付けてください。⑬製品本体をレールに取付けてください。※レザーのたるみが発生した場合は、レザー下部のテンションテープを引いて調整してください。テープがレザー下部から見える場合は、テープをカットしてください。① 製品本体をレールから取外し、下部のエンドキャップを取外してください。② フレームクッションを取外し、固定ネジを外してフレームカバーを取外してください。※フレーム押え部分がカットフレーム側に残りますので、無くさないようにご注意ください。③ カットフレームからレザーを100〜200mm程度はがしてください。④ カットフレームを丈詰したいサイズだけニッパー等でカットし、数回折り曲げて切り取ってください。カット面はヤスリをかけてください。⑤ カットフレームに合わせてレザー折り返し分(20〜50mm)を残してレザーをカットしてください。必要に応じて縫製糸をほどいてください。⑥  レザーの折り返し線に沿って、レザーを両面テープで貼り合わせてください。⑦ フレームカバーとフレームクッションをカットフレームに合わせて金ノコでカットしてください。⑧ レザーをカットフレームに貼り付けてください。⑨ フレームカバーにマグネットを挿入し、元の位置へ配置し直してください。⑩固定ネジとフレーム押えをカバーに仮止めしてください。丈詰方法●クローザ エクセル●クローザ ライト●アクシエ10mmから50mmまで、10mm単位で丈詰めができます。20〜50mm両面テープレザー折り返し線切断線カットフレームフレームカバーフレームクッションカットフレームエンドキャップフレームカバーフレーム押えフレームクッション固定ネジレザーフレーム押えカットフレームマグネット固定ネジフレームクッションエンドキャップカットフレーム①製品本体をレールから取外してください。② 本体両端のフレームカバー下部をドライバー等で外してください。③ 丈詰めする寸法に合わせて表面材に線を引き、ハサミで切ってください。④ カットフレームとフレームカバーを付属の金ノコで切断してください。切断面はヤスリ等できれいに仕上げてください。⑤ カットフレームの溝に表面材を押し込み、フレームカバーをはめてください。⑥  製品 本体をレールに取付けてください。150mmまで丈詰めができます。フレームカバーカットフレーム表面材① 製品本体をレールから取外し、下部のエンドキャップを取外してください。② 製品本体下部のエンドキャップとフレームカバーを取外してください。③ カットフレームからレザーを100〜200mm程度はがしてください。④ カットフレームを丈詰したいサイズだけニッパー等でカットし、数回折り曲げて切り取ってください。カット面はヤスリをかけてください。下記の範囲にて10mm単位で丈詰めできます。※(  )内は本体高さ寸法1,710〜1,740mmの場合です。メンテナンスレザーフレームカバーエンドキャップカットフレームカットフレーム〜9080〜8070〜7060〜6050〜5040〜4030(90)〜3020(80)〜2010(70)〜1000(60)〜090本体高さ寸法(下2桁)丈詰め可能寸法フレームカバー金ノコ(単位:mm)⑤ カットフレームに合わせてレザー折り返し分(20〜50mm)を残してレザーをカットしてください。必要に応じて縫製糸をほどいてください。⑥  レザーの折り返し線に沿って、レザーを両面テープで貼り合わせてください。⑦ フレームカバーをカットフレームに合わせて金ノコ等でカットしてください。⑧ レザーをカットフレームに貼り付けてください。⑨ フレームカバーをカットフレームに強く押し込み、エンドキャップを取付けてください。⑩製品本体をレールに取付けてください。※ レザーのたるみが発生した場合は、レザー下部のテンションテープを引いて調整してください。テープがレザー下部から見える場合は、テープをカットしてください。テンションテープエンドキャップフレームカバーフレームカバーテンションテープフレーム押えレザーカットフレーム固定ネジフレームカバー両面テープレザー折り返し線切断線20〜50mmカットフレームフレームカバー

元のページ  ../index.html#72

このブックを見る