カーテンレール2021.07-2
153/596

ランナー走行部レース側5cmランナー走行部ドレープ側14cmランナー走行部レース側5cmランナー走行部ドレープ側14cmレール幅L取付け幅:L+27cm特長「リターン」縫製をしなくても遮蔽・省エネ効果を高めるRキャップ・リターン縫製をしなくても遮蔽性・省エネ効果を高めるキャップです。またキャップ部分にカーテンのたたみ代を納めることができるので、開口部をより大きくとることができます。・リターン金具、リターン縫製は不要です。レールの寸法関係図「カーテンストッパー(特許登録済)」で明るいお部屋(オプション)マルチマグネット機能(オプション)カーテンレール取付方法レールの両サイドからカーテンを開閉できるマルチマグネット機能(オプション)。引き違いの窓、サッシでも人の出入りがスムースにできます。窓の開口部を広く確保できる部品「カーテンストッパー」で、生地や芯地の反発で閉まってしまうカーテンでも、いつもの操作でお好きな位置にとめられます。ブラケットにレールを取り付けした後で、リアカバーを取り付けるので、ブラケットが見えません。※位置の調整はセンターカバーを外してドライバーで調整してください。※別途、片マグネットランナーをお求めください。※Aキャップのみブラケットがレールに隠れるデザインのため、一体感があり、壁面や天井面に溶け込みます。吹き抜けなど上から見下ろしてもすっきりした納まりです。ランナーが走行する溝幅が3mmでとても細く、溝が目立ちません。また、レールとカーテンの間にランナーの本体が見えず、吊り元がすっきりと見えます。ブラケットが見えないデザイン溝幅が細く、吊り元がすっきり天井直付・天井際への正面付も可能天井に直付けや、天井間際に正面付けができます(正面付けの場合、天井との隙間が35mm以上必要)。天井間際からカーテンを吊り下げることで、天井を高く見せることができます。カーテンを窓枠のすぐ上に設置カーテンを天井面から設置天井付天井付正面付正面付151装飾レール装飾レールNEWモノ16ウッディレジオス25ウッディ28NEWグレイス ブライト16ノルディ25グレイスノーヴァ19グレイスフィーノ19ヴィンクス22ヴィンクスシェルフNEWルブラン22ラグレス33ローレット木目25クラスト19コルーナⅡコルティナフィットアーキレガートシリーズ特長レガートグランNEWレガートスクエアNEWレガートプリモNEWレガートNEWモノ16グレイスノーヴァ19グレイスフィーノ19ヴィンクス22ヴィンクスシェルフNEWルブラン22ウッディ28ラグレス33ローレット木目25NEWグレイス ブライト16ウッディレジオス25ノルディ25コルティナクラスト19コルーナⅡレガートシリーズ特長レガートグランNEWレガートスクエアNEWレガートプリモNEWレガート

元のページ  ../index.html#153

このブックを見る