カーテンレール2021.07-2
166/596

心材柾目辺材板目木口特長天然木キャップバリエーション静音車式ランナー優れた静音性・操作性シャビーシックなA・MAキャップMAキャップ(ダブル)ヴィンテージモダンなB・MBキャップMBキャップ(ダブル)ナチュラルなC・MCキャップMCキャップ(ダブル)騒音レベル(dB)音の大きさを表す単位。10dB音が小さくなると、人間の耳には約半分の音に聞こえます。※数値は、2mのレールにランナーを入れ15度傾けたものを、50cm離れた地点で測ったものです。音がない感じ深夜の郊外住宅図書館・病院普通の会話騒々しいオフィス47dBネクスティ(標準仕様)65dB一般のカーテンレールランナー(当社従来比)42dBレガートグランレガートグラン天然木特有の斑(ふ)や、筋(ステイン)が現れる場合があります。木目の濃さや方向は、ひとつひとつ異なります。Mキャップ正面ピンクベージュウォールナットダークマホガニーレールウォールナットレールホワイトグレインレールウォールナットピンクベージュマイルドグレインレールウォッシュグレーダークマホガニー意匠静音素材天然木ならではの、ひとつひとつ異なる豊かな表情3つのキャップデザイン天然木の風合いを際立たせるうづくり仕上げ天然木の個性を更にひきたたせる塗装仕上げレガートグランは、天然木の無垢パイン材を使用しています。マツ科の針葉樹で、大きくてやわらかな木目を持ち、素材自体もやわらかく加工性に優れた材質です。天然木は、色合い、年輪の幅や模様など、1本の木の中でもさまざまな表情があります。この模様が一般的に木目と呼ばれるもので、切り出した部位によりひとつひとつ異なります。その個性を活かし、木材の生命力を表現した天然木ならではの色、模様、質感のコンビネーションをお楽しみください。表情の異なるデザインキャップでコーディネートの幅が広がります。ネクスティランナーと天然木を組み合わせたレール形状が、優れた静音性を発揮します。レールとC・MCキャップの表面には、木目を立体的に浮き立たせる「うづくり加工」を施しています。機械加工と手加工を駆使して仕上げたうづくりは、無垢材ならではの風合いを際立たせます。波模様のようなカーブした木目が天然木の特徴です。木目の出方や木の硬さによって、同じうづくり加工をしてもさまざまな表情が現れます。奥行きのある表情を演出するために、2色の塗料を重ねて塗装しています。個性豊かな模様に、木目を際立たせるうづくり、そこへ色を重ねていくことにより、触れてみたくなるような立体感が生まれます。164

元のページ  ../index.html#166

このブックを見る