カーテンレール2021.07-2
214/596

ミディアムダークライト使用方法カーテン丈の半分から下の壁面にビスで取付けます。本体からマグネットを取外してください。本体は可動式です。使わない際は壁面に納めることが可能です。リターンカーテンの端が壁にピッタリ納まるよう、マグネットで挟みます。シングルブラケットキャップAレガートマグネットタッセル Cコーディー19リターンキャップ寸法関係図CNダブルブラケットキャップ走行部10cmキャップ走行部10cmレガートレール:L2 = L1ー3cmエリートレール:L1取付け幅:L1+11cmリターンマグネットシングルブラケットキャップAレガートマグネットタッセル Cコーディー19リターンキャップ寸法関係図CNダブルブラケットキャップ走行部10cmキャップ走行部10cmレガートレール:L2 = L1ー3cmエリートレール:L1取付け幅:L1+11cmリターンマグネットシングルブラケットキャップAレガートマグネットタッセル Cコーディー19リターンキャップ寸法関係図CNダブルブラケットキャップ走行部10cmキャップ走行部10cmレガートレール:L2 = L1ー3cmエリートレール:L1取付け幅:L1+11cmリターンマグネットカーテンレガートリターンマグネットを取付けることで、カーテンを壁面にピッタリ納めることができます。リターンカーテンの意匠性・遮蔽性が向上します。拡大図 ▶P.280リターンマグネット特長光漏れを抑え、省エネ効果を高める窓サイズ3m以上対応可能◦カーテンレール上部にカバートップⅡを取付けることで、レール上部からの空気の流出を抑え、省エネ効果を高めます。すでに取付け済みのレガートダブルMセットに後付けできます。◦ブラケットに固定クリップを取付け、カバートップをレールの上に乗せるだけで、簡単に取付けできます。◦カバートップキャップの位置を調整し、両サイドからの細かな光漏れを抑えます。◦リターンカーテンと組み合わせることでサイドからの光漏れを抑え、より効果を発揮します。◦カバートップⅡジョイントを使って、3.00m以上も対応することができます。◦省エネデータ固定クリップで簡単に取付けできます。BeforeAfter※完全遮光の効果はありませんカバートップはジョイントして使用することができます。ホワイトカバートップカラーリターン縫製をしなくても遮蔽性や省エネ性を高めるキャップです。リターン金具、リターン縫製は不要です。※カーテンの両端部を美しく納めるため、ピッチキープチェーン(75mm)を同梱しております。任意でお使いください。※メタルRキャップ部分はマグネットランナー(片マグネットランナー)は通過しません。■カーテンの納まりを小さく することができますキャップ部にドレープカーテンのたたみ代を納めることができるので、開口部をより大きくとることができます。たたみ代が軽減ランナーが通過しますリターンを考慮したデザインのMキャップ付属のリターン金具でサイドからの光漏れを抑えます。リターンカーテンも省エネ効果を高めます。リターンカーテンにはさらにリターンマグネットで光漏れ抑制「リターン」縫製をしなくても遮蔽性アップ・たたみ代軽減省エネ 遮光 カバートップⅡ 省エネ メタルRキャップ(特許登録済) 意匠 Mキャップ意匠 リターンマグネット        ▶P.564212

元のページ  ../index.html#214

このブックを見る