カーテンレール2021.07-2
356/596

 窓サイズ3m以上対応可能キャップストップM本体金具固定ネジレール❶❷❶❷キャップストップM本体❸リターン仕様で、光漏れを抑えるデザインです。エアコンや壁面があり、キャップ取付けスペースが無い場合、キャップを正面から挿入することができます。※レールと壁面の間に10mm程度の隙間が必要になります。キャップストップMをレールの横から取付けてください。※キャップストップMには左右がありますのでご注意ください。❶キャップストップM本体から金具を抜き取り外してください。❷金具をレールに入れてください。❸ キャップストップM本体を正面から挿入してください。〈キャップストップMを横から取付ける隙間が必要ない場合〉キャップ一体型リターン金具キャップに取付けると、簡単にリターンがとめられる金具です。壁に穴をあける必要がなく、カーテンボックス内のリターンにも最適です。※リターン部分はヒダを取らずに縫製します。レース側レールのキャップから壁までの寸法を考えて、ミミの大きさを決めてください。※リターン部分はピンフックを使用しています。■キャップストップMの取付方法遮光省エネ キャップ一体型リターン金具簡単にリターンがとめられるリターンカーテンにはさらにリターンマグネットで光漏れ抑制リターンマグネットを取付けることで、カーテンを壁面にピッタリ収めることができます。リターンカーテンの意匠性・遮蔽性が向上します。 ▶P.280リターンマグネット(860円/コ) リターンマグネットII(1,620円/コ)拡大図◦カーテンレール上部にカバートップⅡを取付けることで、レール上部からの空気の流出を抑え、省エネ効果を高めます。すでに取付け済みのエリートに後付けできます。◦ブラケットに固定クリップを取付け、カバートップをレールの上に乗せるだけで、簡単に取付けできます。◦カバートップキャップの位置を調整し、両サイドからの細かな光漏れを抑えます。◦リターンカーテンと組み合わせることでサイドからの光漏れを抑え、より効果を発揮します。◦カバートップⅡジョイントを使って、3.00m以上も対応することができます。◦省エネデータ遮光省エネ キャップストップM光漏れを抑え、省エネ効果を高める特長固定クリップで簡単に取付けできます。BeforeAfter※完全遮光の効果はありません遮光省エネ カバートップⅡ ミディアムダークホワイトカバートップカラーカバートップはジョイントして使用することができます。エリートライト遮光省エネ リターンマグネット ▶P.569354

元のページ  ../index.html#356

このブックを見る