電動カーテンレール2021.7
65/68

組立方法150mm残す仮止めワイヤーの長さは、(仕上がり全長+300mm)×2です。交叉ランナー右をレールに差し込み、プーリーセットをレールに固定します。交叉ランナー右のワイヤー固定ネジの右側をゆるめて、角座の間にワイヤーを入れ固定します。次に、左側のネジも同様にワイヤーを角座に入れて、約10kgぐらいの力で引っぱり固定してください。プーリーセットにワイヤーを通してください。アジャスターからのワイヤー端部と、プーリーセットからのワイヤー端部を交叉ランナー右に通して仮止めします。アジャスターにワイヤーを掛けてください。プーリー手前側のワイヤーに交叉ランナー左を通してレールに差し込みます。固定ネジはゆるめたままです。アジャスターも差し込み固定します。より確実な組立てのために、作業手順を一段と単純化しました。・レールを取付け部に取付けした状態で組立てる場合(レールをジョイントする場合など)は、組立て順序に必ず従ってから取付けてください。・ボックス内でアジャスターのプーリーが取出せない場合がありますのでご注意ください。※モーターは室内側から見て右側。リミットスイッチは手前側(室内側)に取付けてください。リミットスイッチストップ締板リミットスイッチ押板リミットスイッチストップ締板合わせ位置配線コード天井シングルブラケットM2交叉ランナー右・左を閉じた状態にし、押し板との合わせ位置にリミットスイッチ2(閉止用)を取付けます。アジャスターネジを矢印の方向に回して、テンション(張力)をかけます。●交叉ランナーは、パワフルが2.5〜3kgの力で動き出すようにテンションをかけることが最適です。交叉ランナー右・左を両端に寄せて同じ位置に止め、交叉ランナー左の止めネジを固定します。モーターは、モーターシャフトとプーリーセットの角穴を合わせて、差し込み固定してください。ランナーを、左右に同数入れストップで固定します。そしてプーリーセット端部からランナーのたまり寸法の所に交叉ランナー右を移動し、図のように合わせ位置にリミットスイッチ1(開止用)を取付けます。モーターからリミットスイッチへの配線コードはブラケットのすき間に入れてください。ワイヤーを通すモーター固定ネジ(N×20)+30mm(中型の場合)(N×30)+50mm(大型の場合) N=ランナー入数ランナーストップリミットスイッチ1アジャスターネジ64パワフル電動カーテンレールカーテンモーターパワフル

元のページ  ../index.html#65

このブックを見る