ローマンシェード2021.06
25/156

ローマンシェードバイブルきれいに納めるために。柄生地をローマンシェードでメカクリエティ コードメカクリエティ コードスタイルプレーンスタイルプレーン大柄を活かしたい場合の柄指定ワイドサッシなど、幅の広い窓の柄合わせ大柄のファブリックスを活かして、窓をまるで一枚の絵画のようにみせる演出方法があります。この時に気をつけたいのが、窓の大きさに合わせたバランスよい柄位置指定です。写真の例ではセンターのペンギンの頭が切れないように柄取り指定をしています。横幅の広い窓にローマンシェードを複数台納める時、それぞれの柄起点を合わせるように指定すると、柄がつながってきれいな納まりになります。※横ストライプ柄の場合、生地の特性などによりゆがみ、曲がりが出る場合があります。※柄合わせに関する製作価格は、お近くの営業所にお問い合わせください。3・4・柄位置指定なしの場合、左右の柄がずれてしまう場合があります。撮影協力/カリモク家具ソファ/カリモク家具(KITONO ブリックソファ2シーター/ブリックソファカウチローテーブル/カリモク家具(KNS Castor Low Table 100)23

元のページ  ../index.html#25

このブックを見る