TOP > IR情報 > 株主・個人投資家の皆様へ> 今後の成長戦略は?

IR情報
株主・個人投資家の皆様へ
TOSOをより深く知っていただくために、分かりやすくご説明いたします。

今後の成長戦略は?

  • TOSOはどんな会社?
  • 事業環境とTOSOの強みは?

当社グループは2016年4月より、10年間の経営ビジョン「Vision2025」をスタートしました。

 当社グループの10年後の《変わりたい姿》である「Vision2025」では、現在のコアビジネスである国内住宅市場を中心とした室内装飾関連事業での収益基盤をより強固なものにしながら、国内非住宅分野と海外事業を強化し、また、新規分野でのビジネス領域を拡大することで持続的な企業成長を目指します。

図

トーソーがおすすめします!  素敵なおうち時間の過ごし方
新型コロナウイルス感染症の影響を受け、
経営ビジョン「Vision 2025」を1年延期することにいたしました。
なお、当社を取り巻く環境は刻々と変化しており、
期間の延長のみならず、重点施策の内容等につきましても、
状況に応じて修正を検討してまいります。
トーソーがおすすめします!  素敵なおうち時間の過ごし方

国内住宅市場は漸減傾向が続く(2020年以降は減少速度も加速)

 当社コアビジネスのベースとなる窓装飾市場は新設住宅着工戸数との関連性が高く、消費増税等に伴う増減はあるものの、新設住宅着工戸数は漸減傾向が続く見通しです。特に2020年度以降は減少速度も加速するため、「Vision2025」期間2016〜2025年度では20%近い減少となることが予測されています。一方で、住宅ストックにおけるリフォーム・リノベーション市場の拡大が見込まれておりますが、新設住宅着工戸数の減少を補うには至らず、窓装飾市場についても、2014年度比で10%以上の減少が見込まれています。

グラフ

【中期経営計画 】 Phase2 : 2020 2022 年度)成長戦略の本格推進

特集 「Vision2025」中期経営計画 第2フェーズが始動(2020~2022年度) 「Vision2025」 第2フェーズ中期経営方針 重点施策 「Vision2025」 第2フェーズ中期経営方針 重点施策

知りたいコンテンツをクリックして下さい

  • トップメッセージ
  • 特集
  • TOSOはどんな会社?
  • 事業環境とTOSOの強みは?
  • 今後の成長戦略は?
  • セグメント別概況
  • TOPICS
  • 株主になるメリットは?

株主・個人投資家の皆様へTOPへ戻る

  • TOPメッセージ
  • 株主・個人投資家の皆様へ
  • 決算ハイライト
  • IR資料室
  • IRイベント
  • 株主還元
  • 株主メモ
  • 株価情報
  • 環境への取り組み
  • 電子公告
IR情報TOPへ戻る
閉じる

ページトップへ