タイトルロゴ

2009年7月

〜 窓辺の省エネ新製品 〜
リフォーム対応複層ガラス、オーニング(雨&日よけ)
7月21日より1都4県で発売開始!


 窓辺の総合インテリアメーカー、トーソー株式会社(本社:東京都中央区/代表者:大槻保人)は、省エネに貢献する新製品=複層ガラスとオーニング(雨&日よけ)を品揃えし、7月21日より東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城の1都4県で発売いたします。

  新発売の複層ガラスは、「スリムタイプ」と「防犯タイプ」の2種類。いずれもリフォーム向けに開発した薄型タイプのため、既存の1枚ガラス用サッシを交換することなく、ガラス部分を複層ガラスに交換できます。最近でこそ、複層ガラスは新築住宅では標準的に採用される様になりましたが、既設建物の改修では複層ガラス用サッシへの交換が困難な場合が多々ありました。

 一方、オーニングは商業施設では日よけや雨よけとして普及していますが、一般住宅で設置している割合は少ないのが現状。しかしながら日射熱の遮蔽性能が高いことに加え、バルコニーの快適性を高める商品としての注目度は高まりつつあるため、今回は「アーム式オーニング」を3モデル、「外付けロールスクリーン」を4モデルと豊富な商品ラインナップを揃えました。

 当社は以前よりブラインドの表面に特殊コーティングを施して赤外線をカットする「遮熱スラット」ブラインドや、同様の機能をもったロールスクリーンなど、各種省エネ製品の開発を行ってまいりましたが、今回発売する複層ガラスとオーニングをラインナップに加えることによって、販売店がより幅広い窓辺の省エネ提案を行えるようになります。

 販売地域につきましては、両製品とも当面は1都4県(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城)としますが、将来的には全国展開を目指す予定です。

【発売の背景】

  室内への熱流入のうち、窓開口部からの流入割合は夏の冷房時で73%、冬の暖房時の熱放出割合は同58%に達するなど(※1)、窓辺の断熱対策が室内全体の断熱に重要な影響を与えることが明らかになっています。世界的にもCO2の削減や省エネの動きが広まり、官・民ともに対応を本格化させている中で、窓辺の断熱は今後益々関心が高まると予想されるため、窓辺の省エネ製品の拡充を図る次第です。

(※1)出典「省エネルギー建材普及促進センター」

※尚、今回の新製品=複層ガラスとオーニングについては、7月9日(木)〜10日(金)に開催する「ウィンドウファッションフェア2009」東京会場(新宿アイランドタワー)で展示する予定です。

TOP

複層ガラス(スリムタイプ/防犯タイプ)

1) スリムタイプ
  複層ガラスの中空層を2mmにした薄型タイプ。ガラスを含めた製品厚みが8mmのため、一般的な住宅用窓サッシの溝(9mm)に納まります。したがって、わざわざサッシを交換しなくても、既設の1枚ガラスを断熱性に優れた複層ガラスに取替えることができます。

 
【ポイント】
@既存の1枚ガラス用サッシに複層ガラスを取付けることができます。
Aガラスだけの交換が可能なため、施工時間も短時間ですみます。

B中空層には高断熱クリプトンガス又はアルゴンガスを封入しているため、高い断熱性を発揮し、冬場の暖房効率を高め、結露防止にも効果的です(※2)。

CLow−Eガラス(※3)を使用すれば、遮熱性能がアップするため、夏場の冷房効率が向上します(※4)。
  (※2)室温20℃、湿度60%の場合、外気温が−9℃になるまでガラス面に結露は発生しません(クリプトンガス入りの場合)
(※3)Low-Eガラスとは特殊金属膜をコーティングした低放射(Low-Emissivity)ガラスです
(※4)熱貫流率は2.6(W/u・K)。ガラスの断熱性能を表す省エネ等級は3つ星等級になります(クリプトンガス入りの場合)


2) 防犯タイプ
  スリムタイプの【ポイント】はそのままに、特殊フィルム入りセキュリティガラスを装着した防犯仕様の複層ガラス。不審者が、ガラスを割って侵入する事をあきらめる(一般的には5分以上)ため、被害の拡大を防ぐことができます。

 
【ポイント】
@複層ガラス「スリムタイプ」に、特殊フィルム入りセキュリティガラスを装着して防犯機能を高めています。
A室内側ガラスには柔軟で強靱な特殊フィルムを貼付し、衝撃物が貫通しにくい構造になっています。

B専用ビート(アタッチメント/取付け調整部品)の採用により、既存の1枚ガラス用サッシへの取付けが可能。高い断熱性と防犯機能に加え、施工性にも配慮した製品です。


製品概要
品名  :「スリムタイプ」「防犯タイプ」
発売日 :2009年7月21日(火)
販売地域:1都4県(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城)
主なガラス構成と参考材料価格:幅1,800mm×高さ1,800mmの場合
品名 ガラス構成 参考材料価格
(税込/工事費等別途)
スリムタイプ Low-E3mm+クリプトンガス入中空層2mm+
フロート3mm
93,555円
防犯タイプ Low-E3mm+クリプトンガス入中空層2mm+
防犯合わせガラス7mm
158,193円
TOP


オーニング(アーム式オーニング/外付けロールスクリーン)

1) アーム式オーニング
  建物の外側に向かって張り出す「アーム式オーニング」は、直射日光を効果的に遮ることにより、一般的なカーテンやブラインドの約10倍の日よけ効果(※5)を発揮します。夏場の冷房負荷軽減による省エネ効果のほか、紫外線遮断による家具等の日焼け軽減、雨よけ、屋外からの視線カット等の効用・効果があります。
(※5)早稲田大学理工学部木村教授研究室「オーニングの日射遮へい効果に関する研究報告」の日射遮へい係数比較による
 
 <写真:A990>
 
【ポイント】

@デザインや設計範囲の異なる3機種から用途にあわせて選べます。住宅用の「A990」はキャンバスを完全に収納できる「フルカセット」式。美しく納まって、雨やほこりからキャンバスを保護します。このほか、ベーシックモデルの「A220」、高機能モデルの「A330」があります。

A 3機種とも手動タイプと電動タイプを用意。風力センサー(強風時にキャンバスを自動的に収納)などのオプションもあります。

B アームのジョイント部分には耐久性に優れた「リンクチェーン」を採用。キャンバスの強い張りを長期間保つことができます。



2) 外付けロールスクリーン
  窓の外側につけるロールスクリーン。ヨーロッパでは店舗や住宅に多く使用されており、日本での関心も高まりつつあります。アーム式オーニング同様の日よけ、雨よけ等の効果があるだけでなく、建物外観をファッショナブルに演出できます。

    <写真:左W730、右S760>
 
【ポイント】

@デザインや開閉方式の異なる4機種から用途にあわせて選べます。上下方向に開閉する「S710」「S760」に加えて、アームが前方に張り出す「W730」や天窓用(コンサバトリーモデル)の「C880」も揃っています。

A4機種とも手動タイプと電動タイプを用意しています。


製品概要
品名    :アーム式オーニング「A990」「A220」「A330」  
        外付けロールスクリーン「S710」「S760」「W730」「C880」
発売日   :2009年7月21日(火)
販売地域  :1都4県(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城)
キャンバス ラインナップ:全70柄
参考材料価格:「A990」(手動式)W2500mm×出幅2000mmの場合 260,400円 (税込/工事費等別途)

 

TOP

Copyright (c) 2009 TOSO COMPANY,LIMITED