事例写真製品紹介取付寸法図価格表ラグレス33トップへカーテンレール一覧
製品紹介


あたたかさと落ち着きを感じさせる色調とデザイン。

ポールカラーは、ナチュラルな風合いを大切にしたアンティークホワイト・ライトオーク・ミディアムオーク・ダークオークの4色。
キャップは、ゴールドカラーやアンティーク調のデザインをアクセントに使った、4種類をラインアップしました。
デザインや色使いなど、全体を上品にまとめましたので、クラシックやトラディショナルなテイストのインテリアに合わせやすくなっています。

アンティークホワイト
ライトオーク
ミディアムオーク

ダークオーク

ページの上へ


5タイプの個性豊かなバリエーション。

「ウッド」「ウッド&メタル」「メタル」と、キャップのバリエーションがあり、エレガント、フェミニン、クラシック、クラシックモダンなどインテリアテイストにあわせてお選びいただけます。

キャップB キャップD キャップF キャップG キャップH
ページの上へ


お部屋に合わせて、2タイプのユニットから選べます。

シングル付け。

シンプルに窓辺を飾るスタンダードタイプ。


エリートとのダブル付けセットもあります。


エリートレールとの組み合わせで、ダブル付けでもコンパクトにすっきりと取付けられます。ダブル付けセットは、1窓当たりに必要な部品が全て入っており、便利です。

 
ラグレス33 エリートタブルセット・ダークオーク取付け例
ページの上へ


木目をやわらかく見せる二重塗装仕上げ。

ポールには、一度ホワイトカラーを下塗りしてから木目カラーを上塗りする二重塗装方法を採用しています。
木目をやわらかく見せる効果があり、木の持つやさしくあたたかい風合いが感じられます。
さらにアンティークホワイトは、ポールの加工と2色の塗料で風格のある仕上げです。
アンティークホワイト ライトオーク ミディアムオーク

ダークオーク

ページの上へ


集成材を使用 ―天然資源をムダなく活用―

ラグレス 33は天然材を使用していますが、天然資源をムダなく使うため、一部の部品には集成材を使っています。
このため、天然木特有の色や模様のバラツキが現れることがあります。この自然でムクな味わいや個性豊かな感覚を楽しむとともに、人にも地球にもやさしい環境共生商品としての考え方をぜひご理解ください。
集成材
ポールやキャップなどには、天然木のムダを極力少なくするために、計画植林材である「アッシュ材」を材料とした集成材を使用しています。
貼り合わせ部分については目立たないように配慮していますが、接合部が若干見えることがあります。採用にあたってはご理解をお願いいたします。
 
〈ポール〉

フィンガージョイントの部分が若干見えることがあります。
 
〈キャップ〉

2枚の木材の貼り合わせ部分が若干見えることがあります。

※特に高温多湿の場所(浴室、脱衣室等)で使用しますと、フィンガージョイントの接着強度が落ち、落下する危険性があります。浴室等での使用はお避けください。

ページの上へ


ワンタッチブラケットを採用。

ブラケットはワンタッチ方式を採用しています。
固定ネジを使用しない方式ですので、木栓も不要です。
   
壁面に取付けた取付プレートにブラケット本体を引っ掛け、落とし込む方式です。   取付プレートにブラケット本体を「カチッ」と音がするまで引っ掛けて確実に固定してください。   シングルブラケット上部の突起を手前に引くとロックが解除され、ブラケット本体が外れます。
ページの上へ

ダブル付の場合
エリートレールの長さをラグレス33のブラケット間隔
に揃えるとカーテンの仕上がりが美しく見えます。
 
シングル付の場合
 

※リングランナー、キャップをセットしたポールをブラケットに乗せ、ポール上部を手で軽く押さえながら、
  ポール固定ネジで固定してください。

リターンを付ける場合には、「キャップ一体型リターン金具」を別途お買い求めください。

キャップ一体型リターン金具  単位:円(税別)
カラー 箱数量 箱詰価格
共通 30コ 2,400
 


「ダブル付」取付けの際のご注意  以下の手順でプレートを固定してください。

(1)

エリートシングルブラケットを壁面に取付けます。(完全に固定せず、取付ネジのもみ込みを5mm以上残した状態にしてください。)

 
(2) 取付プレートを(1)のブラケットと取付ネジの間にはさみ込み、取付ネジを固定してください。 
(3) 取付プレートを上の穴に取付ネジで確実に固定してください。
ページの上へ

さまざまな取付方法に対応可能なブラケットを取り揃えています。

2本のポールをダブルで使用できる「ダブルブラケット」や、コーナー部分や壁面をすっきりと納める「コーナーブラケット」、「壁面ブラケット」。

ダブルブラケット付の場合   コーナーブラケット付の場合



 


 


壁面ブラケット付の場合
 

 
   

ページの上へ