WEBカタログへ選び方 機種一覧スタイル一覧仕様と構造取付方法ご注文方法メンテナンスローマンシェードトップへトーソートップへ
マイメード(当社縫製)
オプション  

マンション等エレベーターでの搬入が難しかった大きなサイズも
レールジョイント仕様にすれば問題解決。 施工性もUPします。 


ページの上へ

対応スタイル

※両面オプションとの併用はできません。


 

製作可能寸法

製品名 製品幅 製品高さ 最大幕体重量
(縫製部品含む)
クリエティドラム ツインワンチェーン 2,010〜
4,000mm
480〜
4,000mm
8kg
クリエティドラム ギアタイプ 8kg
クリエティドラム 5kg

  ツイン シングル
価格 [マイメード価格]+10,000円 [マイメード価格]+8,000円


ツインタイプ
ヘッドボックスジョイント部分

ヘッドボックス、ウェイトバーを施工現場でジョイントし組立てる仕様です。
梱包サイズが約1/2になり搬入がラクになりました。


ヘッドレール本体の組立て方法

操作側ヘッドレール、非操作側ヘッドレールを上下引っくり返した状態に置いてください。

※ジョイント部品は、操作側のヘッドレールにあらかじめ 取付けられています。


 
非操作側ヘッドレール内部にある2本のシャフトを5 〜7cm程度、レールから外に引き出してください。

 
操作側ヘッドレールにあるジョイントプレート端部の固定プレートとシャフト固定リングの固定ネジをゆるめ、非操作側ヘッドレールの下溝をジョイントプレートと固定プレートの間に差し込み、2本のヘッドレールを近づけてください。

非操作側ヘッドレールから引き出した2本のシャフトを、シャフト固定リングの奥まで差し込み、リングに付いている固定ネジを締め、ジョイント部品とシャフトを連結させてください。

 
非操作側ヘッドレールをジョイント部品に当たるまで横にスライドさせてください。
※非操作側の巻き取りドラムからシャフトが抜けている場合は、巻き取りドラムの穴へシャフトを通しながらヘッドレールをスライドさせてください。

※巻き取りドラムにシャフトを通す場合は、昇降コードが巻き取りドラムから全て引き出されているか確認してください。


※イラストはツインワンチェーンの場合です。

 
ジョイントプレート端部の固定ネジと側面の固定ネジを締めて、ジョイント部品とヘッドレールをしっかりと連結させてください。
 
ページの上へ