TOP > IR情報 > 株主・個人投資家の皆様へ> セグメント別概況

IR情報
株主・個人投資家の皆様へ
TOSOをより深く知っていただくために、分かりやすくご説明いたします。

セグメント別概況

  • TOSOはどんな会社?
  • 事業環境とTOSOの強みは?
  • 今後の成長戦略は?

室内装飾関連事業

当期の営業概況

 室内装飾関連事業の業績に影響の大きい住宅市場は、日銀のマイナス金利政策に伴う住宅ローンの低金利水準の継続等により、住宅取得環境は良好でしたが、新設住宅着工戸数は前年同期を下回る水準にて推移しました。特に窓数の多い持家が前年同期を3%下回り、取り巻く経営環境は依然として厳しい状況が続いております。
 こうした市場環境のなか、当社グループはインテリアカラーとの融合に焦点を当てた新製品を中心とした展示会を全国16カ所で開催し、あわせてリフォーム市場の開拓やホテルや病院などの住宅以外の施設獲得等の営業活動を展開しましたが、売上高は前年同期を若干下回りました。
 製品面では、家具に使われる木材の色から考えられた新しい木製カーテンレール「ノルディ25」や、思わず触れたくなるような柔らかな質感と深みのある色合いを備え、カーテンと相性の良いスクリーンシリーズ「ルノファブ」などのラインナップ強化をおこないました。
 セグメント利益は原価低減活動や生産性向上の継続した推進と一層の費用削減に努めた結果、増益となりました。

その他の事業

当期の営業概況

 ステッキを中心とした介護関連用品の販売活動を強化し、新製品のプロモーションや新規開拓活動を推進するとともに原価低減に努めた結果、売上高は前年同期を若干上回り、セグメント利益も前年同期を上回りました。

知りたいコンテンツをクリックして下さい

  • トップメッセージ
  • 特集
  • TOSOはどんな会社?
  • 事業環境とTOSOの強みは?
  • 今後の成長戦略は?
  • セグメント別概況
  • TOPICS
  • 株主になるメリットは?

株主・個人投資家の皆様へTOPへ戻る

  • TOPメッセージ
  • 株主・個人投資家の皆様へ
  • 決算ハイライト
  • IR資料室
  • IRイベント
  • 株主還元
  • 株主メモ
  • 株価情報
  • 環境への取り組み
  • 電子公告
IR情報TOPへ戻る