業績予想の修正に関するお知らせ(平成14年5月9日)
最近の業績の動向等を踏まえ、平成13年11月15日の決算発表時に公表した業績予想を下記のとおり修正します。



1. 14年 3月期通期業績予想数値の修正 
       (平成13年4月1日〜平成14年3月31日)
(単位:百万円,%)

売上高 経常利益 当期純利益
前回発表予想(A)
平成13年11月15日発表
20,680 110 10
今回修正予想(B) 20,270 △510 △590
増減額(B−A) △410 △620 △600
増減率 △2.0 - -
前期(平成13年3月期)実績 21,508 666 101


2.  14年 3月期連結業通期績予想数値の修正
       (平成13年4月1日〜平成14年3月31日)
(単位:百万円,%)

売上高 経常利益 当期純利益
前回発表予想(A)
平成13年11月15日発表
24,780 130 △30
今回修正予想(B) 24,230 △630 △720
増減額(B−A) △550 △760 △690
増減率 △2.2 - -
前期(平成13年3月期)実績 25,817 847 86


3.   理由
  新設住宅着工動向は当社業績への影響が大きい持家が低迷を続けており、また、販売競争の激化が加速し、販売価格の下落が予想を超えて進行したため、連結・単独とも売上高は予想を下回る見込であります。

  当社を中心として、継続的な原価低減活動と経費支出の抑制に努めましたが、売上高減少に伴う売上総利益の減少と株式市場の低迷に伴う投資有価証券評価損の計上(連結で2億8千7百万円、単独で2億8千1百万円)を予定しているため、経常損益、当期損益とも予想を下回る見込であります。
トップへ戻る 



Copyright (c) 2004 TOSO COMPANY,LIMITED