業績予想の修正に関するお知らせ(平成14年11月8日)
最近の業績の動向等を踏まえ、平成14年5月17日の決算発表時に公表した平成15年3月期(平成14年4月1日〜平成15年3月31日)の中間期および通期の業績予想 を下記のとおり修正します。


1. 15年 3月期中間業績予想数値の修正 
       (平成14年4月1日〜平成14年9月30日)
(単位:百万円,%)

売上高 経常利益 当期純利益
前回発表予想(A)
平成14年5月17日発表
9,620 △130 △110
今回修正予想(B) 9,430 △200 △270
増減額(B−A) △190 △70 △160
増減率 △2.0 - -
前期(平成14年3月中間期)実績 9,782 △387 △244


2.. 15年 3月期連結中間業績予想数値の修正
       (平成14年4月1日〜平成14年9月30日)
(単位:百万円,%)

売上高 経常利益 当期純利益
前回発表予想(A)
平成14年5月17日発表
11,710 △80 △100
今回修正予想(B) 11,410 △130 △270
増減額(B−A) △300 △50 △170
増減率 △2.6 - -
前期(平成14年3月中間期)実績 11,583 △475 △362


3. 理由

 長引く不況による雇用の先行不安感と所得の減少傾向の影響で、住宅取得意欲が減退しており、特に当社グループ業績への影響が大きい持家の着工戸数が減少しており、売上高は予想を下回る見込であります。

 経常損益、当期純損益につきましては、原価低減活動と経費支出の抑制に努めましたが、売上高減少に伴う売上総利益の減少が大きく、予想を下回る見込みであります。

 今後ともグループ全社をあげて業績の向上に努める所存であり、通期の業績につきましては、当初の予想のとおりであります。

トップへ戻る



Copyright (c) 2004 TOSO COMPANY,LIMITED