2002年8月
トーソー株式会社 中国市場に進出!

中国上海市に販売を目的とした
       現地法人の設立を申請



窓辺の総合インテリアメーカー、トーソー株式会社(本社:東京都中央区/社長:大槻保人/証券コード5956)では、2002年9月、中国上海市閔行区に現地法人
「上海東装家居材料製造有限公司」を設立致します。

周知の通り、昨今の中国の経済発展はめざましく、中でも上海をはじめとする都市部の成長は顕著で、それに伴い市民の所得も上昇しています。このような経済環境の変化のなか、上海市民の住宅内装への関心も高まっており、住宅関連市場は飛躍的に拡大しています。
そこで、今回設立する現地法人「上海東装」では、日本向け輸出よりも、上海を市場として捉え、ロールスクリーンと横型ブラインドを中心とした製品の生産、販売を展開いたします。

海外への販売については、アジア・欧州各国へ現地代理店を通じた販売を行って参りましたが、販売を主目的とした海外子会社設立は今回が始めてとなります。
一方弊社の海外事業は、生産部門については1988年に設立し、品質保証システム(QMC)の国際規格ISO9001の認証取得をした生産子会社「P.T.トーソーインダストリーインドネシア」において、主にパーツ類の生産を担い、近時は店頭販売用の完成品の生産もスタートさせております。今後も調達・販売共に積極的に海外展開を推進いたします。

 
1.設立の理由



 

当社グループの事業領域を海外に広げる活動の一環として、今後の市場としての可能性が大きい中国上海市に現地法人を設立致します。

2.設立する子会社の概要
 
 商号
 所在地
 設立年月日
 営業開始日
 主な事業内容
 決算期
 資本金
 出資比率
 総経理(社長)
 従業員数
 売上高見通し

上海東装家居材料製造有限公司
中華人民共和国 上海市閔行区七宝鎮
平成14年9月予定
平成15年4月予定
各種窓装飾品の製造販売
12月
 80万ドル(約9,500万円)
当社100%出資
野本雅裕
約15名
約2億円(2003年12月期)
 

3.今後の見通し
 
子会社が当社連結業績に与える影響は軽微であります。なお平成15年12月期の売上高は約2億円を見込んでおります。


Copyright (c) 2002 TOSO COMPANY,LIMITED