TOP > ニュースリリース 2019 > “天井に溶け込む”ノイズレスデザインを追求したカーテンレール「シエロシリーズ」がグッドデザイン賞を受賞!

ニュースリリース

イベント
“天井に溶け込む”ノイズレスデザインを追求したカーテンレール
「シエロシリーズ」がグッドデザイン賞を受賞!

 窓辺の総合インテリアメーカー、トーソー株式会社(本社:東京都中央区/社長:前川圭二)の、天井付け専用のカーテ ンレール「シエロシリーズ」が、「2019 年度 グッドデザイン賞」(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。

グッドデザイン賞は、デザインによって人々の暮らしや社会をより良くしていくために、公益財団法人日本デザイン振興会が毎年行っている「日本で唯一の総合的なデザインの評価・顕彰活動」です。

 シエロシリーズの受賞理由としては、従来のカーテンレールから一新したコンパクト性、メンテナンス性、静音性に優れ、シンプルでノイズレスなデザインという点です。また、近年のサッシの大型化によるカーテンレール設置位置の変化や、ユーザーのシンプル志向など、時代の変化に対応した点も評価されました。

受賞製品の概要


1. 受賞製品
シエロライン(天井埋込タイプ)、シエロクラウド(天井直付けタイプ)の2機種
シエロライン(埋め込みタイプ) シエロクラウド(天井直付けタイプ)

2. 製品特長
レール形状
「天井に溶け込む」をコンセプトに、レールの形状は無駄を削ぎ落としたノイズレスデザインにこだわり、シンプルなフォルムで、裏表のないデザインのため窓にも間仕切りにもご使用できます。
ランナー投入機能付キャップ
カーテンレール設置後でも、底面のキャップカバーを外し、ランナーの抜き差しが可能なランナー投入機能付キャップ「スクエアキャップ」を採用しています。レールを埋め込んだ後や、壁面にぴったりとレールを設置した場合でも対応できる安心のメンテナンス性です。
クリアスライドランナー
特殊な樹脂素材を使用したクリアスライドランナーは、静音性・走行性・耐久性に優れています。またカーテンの吊元部分には透明度の高いクリア樹脂を使うなど意匠性にも配慮しています。
シエロラインを使った事例


ニュースリリース トップヘへ

PAGE TOP

閉じる

ページトップへ