ラクーシュライト

全体図
参考画像

部品名

  • ①サイドホルダーセット
  • ②ブラケット
  • ③まわりどめ※
  • ④ヘッドボックス
  • ⑤ボトムレール
  • ⑥ボトムレールキャップ
  • ⑦スクリーン
  • ⑧下限コネクタ※
  • ⑨チェーンジョイント
  • ⑩ボールチェーン
  • ⑪ローラーパイプ
  • ⑫コードクリップ
  • ※まわりどめはサイドホルダーLのときのみ付属されます。
  • ※下限コネクタは逆巻きを防止するための部品です。
側面図

天井付けの場合

参考画像

正面付けの場合

参考画像
  • ※天井付けの場合、製品高さ(H)はブラケット上端からボトムレール下部までの寸法です。
  • ※正面付けの場合、製品高さ(H)はローラーパイプ上端からボトムレール下部までの寸法です。
  • ※製品高さはスクリーンが全閉状態で設定しています。

〈スクリーンを巻き上げた状態〉

参考画像

〈スクリーンを巻き上げた状態〉

参考画像
製品高さ A寸法
1,000mm 28
2,000mm 31
2,800mm 33
  • ※スクリーンを巻き上げた状態では、ボトムレールは製品後方に収納されます。
  • ※窓枠や壁面との接触を避けるため、天井付けの場合でもブラケット
  • 後方と窓枠(壁面)との間に48mm以上の隙間をあけてください。

〈調光状態のスクリーン寸法目安〉

参考画像

〈調光状態のスクリーン寸法目安〉

参考画像
  • ※調光時は製品高さ+8mmとなります。
製品幅とスクリーン幅
参考画像
製作可能寸法
製品高さ 幅・高さ比
300~2,400mm 300~2,800mm 1:5が限度
  • ※サイズは幅5mm単位、高さ10mm単位です。
  • ※製品高さはスクリーンが全閉状態で設定しています。
  • ※全開時は製品高さより8mm下がります
  • (但し、調光途中は製品高さよりボトムレールが最大約15mm下がります。
  • 場合によっては窓枠や床と干渉することがありますが、調光動作には支障はありません)。

機種の仕様などの詳細はWEBカタログへ

カタログで詳しく見る
閉じる
閉じる
閉じる
閉じる

ページトップへ